パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

FX シンプルな手法でシンプルに考えたら上手くいく・・・かもしれない話

  2018/11/07     

こんばんは。また風邪をひきました。
左右の鼻からナイアガラ級の鼻水が噴き出ているアラフォー、a k iです。

最近体調管理に関する本を読んだのですが、その話はまたの機会にするとして、、
今回は先週の投稿の時に紹介したトレードの辺りを少し掘り下げてみたいと思います。

ポンド円10/24の、1時間足ではおおまかには下方向に向かっていたところです。

自分は売りをした場面なのですが、下側にトレンドラインを引いてみると
度々効いていそうでちょうど下限になりそうなので買いにも見えるところでした。

あくまで自分の場合は。という前置きをしたうえでなのですが、
普段シナリオを立てる時に必ず3つのどれかひとつに分類しています。
つまり、、
・買いをする
・売りをする
・何もしない(様子見)

これにはデメリットもあって柔軟性がなくなったり、トレード回数が減ってしまう
という問題が考えられます。

ただ、その一方で選択肢を減らすことで迷いがなくなったり
考えることが減って考えることがより明確になるように思います。

で、もう少し具体的に言うとこの場面では
”下げている流れだから戻しが止まったところから売ろう”と考えました。
あとは手法のいくつかのパターンでシナリオを立てて想定し待ち構えました。

もちろん他にも見るべきポイントや考えることはあると思いますが、
あまり小難しい理論とか確率論とかファンダとかそういうことじゃなく
”下げているから戻しが止まったら売る”
”上げているから戻しが止まったら買う”
シンプルに流れにそってシンプルな手法でトレードしたら上手くいく、、
ように思います。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ
  -  FX検証・学習

結果としては沢山取れたけど、果たしていいトレードだったのか?

  2018/11/06     

こんにちは、どろんぱです。

日々変わる寒暖の差で、ついに臥せってしまいましたが復活しました!
今週も前向きに進んでいきましょう!

「FXの世界で確実に成長する」方法を探して「勉強会」に入った訳ですが、
継続して数ヶ月に渡って解説講義を聞いていると、毎度三つの事柄の発見があります。

1.過去聞いたけど身につけていない事柄w(先生ごめんなさい)
「この話は以前に教えて頂いたが、今思い出した。まだ思考に取り入れられてない、、、」

2.同様の事象を角度を変えて解説していただいている事柄
「あ、そういうことか、ここはこう考えればいいんだ!」
先日は「波の連続」という判断部分で1点~波が変わっているか変わっていないかという部分を、とある数値で判断する解説が(改めて)有ったのですが、この観点で判断すると、判断材料としてメカニカルな判断(注意:あくまでメカニカルです)は出来るなぁ。なんて思いました。
→相場がもみくちゃになってくるときに概ねor多少は迷うことがある部分なので、こう考えると相場の動き判断が変わるかも、と思って幾つかCSを見返すきっかけに。

3.初めて聞く事柄(いや、覚えてないだけかもしれませんが)
「この考え方もエッセンスとして自分の思考に取り入れて行こう」

大なり小なり発見があるので、自分が「こなせてないなぁ」とも思うのですが、
自身が先生と似た判断をしているとうれしくなりますよね、テンションがあがります^^

毎週解先生の説動画を見ているわけですが、「習慣」の話も皆さんが取り上げていることを踏まえれば、自ずととるべき基本路線は明確であり、「楽に成長するってことはない」ということは、心に銘じて置くべきポイントかと思います。

=============================

なぜ今回こんな文ではじめたか、というと、解説の中で明言はされていませんが
守破離」について先生が話していたからなんです。ちょうど「破」にいたる部分ですかね。

その紹介と自身の感傷について書いてみようと思います。
動画で改めて考えさせられたことは、主に以下の解説を聞いたときです。

・手本をなぞるのは大事だが、それをいつまでもそれを続けてはダメ、考えて、いい意味で自立をしなさい。

・結果としては沢山取れたけど、果たしていいトレードだったのか?

これは自立を意識していけば、必ずぶち当たる内容だと思います。

極論的にはぶっちゃけた話ですよ?先生がいつまでも同じように動画配信を続けてくれる保証はないですし、いつ何時なにがあるかわかりません。そう捉えた場合、可能な範囲で自己の思考は先生に準ずるようにならないといけないんです、まだ出来ませんけど。。。。。

でも、当然ですが足元を固めながら、ある程度「離」を意識して目指さないと、手前の「守」に対しての努力とは、(ゴールへの距離が違うわけですから)取り組む内容の質が変わってくると思いませんか?

今週もよろしくお願いします^^



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ
  -  FX勉強会

PAGE TOP