パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

AWS・VPSの検証、FXリモート環境準備~詳細構築編

   

           

これを書いているのはワカイツです。

「スマホでfx」・・・と言ったお話から、VPSでの構築を行って、

FXの検証ならぬ、Amazon Lightsail・VPSの検証~失敗編

FXの検証ならぬ、Amazon Lightsail・VPSの検証~成功編

と続き、うまくいく算段がたったのもあって、自宅デスクトップのMT4設定との同期等、細かなことを行いました。

今回はこの箇所です。



[1]業務用サーバOSの場合は「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」と言うのがあって、IEでブラウジングしているときに一々警告が出るので、無効にします。

Windows Server 2012 R2 の IE で「Internet Explorer セキュリティ強化の構成が有効になっています」を無効にする方法

を行います。

使い方があくまで「インターネット上にある自分専用のPCマシンの代替」なので、ファイルをダウンロードする場合が多く、設定を変えても支障がないので設定を変えてます。
※この機能は、業務用サーバとして使う場面であっても、ただ警告ばっかり出るだけなので、いまいち用途が分かりません・・・。

[2]デスクトップ等にアイコンを追加

WINDOWS 2012/R2のデスクトップにコンピュータアイコンを表示するには

を参考にして、アイコンを追加できるようにしてから、コンピューターアイコンを追加するとなにかと便利なので追加しました。

[3]自宅デスクトップMT4とデータを同期したいので、Dropboxと任意のフォルダを同期できるBoxifierを使用しました。

(1)自宅MT4の設定ファイルのフォルダ→Dropboxに保存

PC内のフォルダーを簡単にDropboxと同期できるようになる「Boxifier」
を使って実現

(2)Amazon LightsailのサーバにDropboxをインストールして同期する
(3)Dropboxで同期されたMT4設定ファイルを、MT4に定期的にコピーする

(3)は手軽にするために、BunBackupと言うフリーソフトを使ってます。

BunBackup

こうやって、以下のようなことを実現しました。



こうして、「profiles」と「templates」を定期的にDropboxから、インストールしてるMT4の設定ファイルフォルダにコピーをかけています。

ここまで作成できました。次回あたりで、まとめを行おうと思います。

毎週の、

・CS(ケーススタディ)
・動画解説まとめ・読み返し
・過去トレード画像見返し
・トレード計画作成
・座談会

等々の報告です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10/19(金)
CS:1回
動画解説まとめ読み返し1回(移動時間)
過去トレード画像見返し1回(移動時間)
動画解説視聴

10/20(土)
CS:1回
動画解説まとめ
過去トレード画像見返し1回
座談会参加

10/21(日)
CS:2回
動画解説まとめ
過去トレード画像見返し1回
座談会参加

10/22(月)
CS:1回
トレード計画作成1回(アップ)
動画解説まとめ読み返し2回(移動時間)
過去トレード画像見返し2回(移動時間)

10/23(火)
CS:2回(1回は先日分見返し)
トレード計画作成1回(アップ)
動画解説まとめ読み返し1回(移動時間)
過去トレード画像見返し1回(移動時間)

10/24(水)
CS:1回
トレード計画作成1回(アップ)
動画解説まとめ読み返し2回(移動時間)
過去トレード画像見返し2回(移動時間)

※今回早めの投稿なので10/25(木)分の報告は
来週行います。

以上です



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX検証・学習

  関連記事


PAGE TOP