パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

ジェットコースターFXと付き合えるのか?

      2018/10/02

           

こんばんは、どろんぱです。

むー、先週は恥ずかしながらトレードというか、短期的に見ると上行ったり下行ったりと、見ていて混乱する相場でした。

さながらポン円コースターに揺られるようw

正直な話、基本的には買いの方針でずーっと進めてはいましたが、「実は売り相場ちゃうんか?」と疑ってみるような自分がいて、、実はブレブレの一週間でした。ただ、ポン円らしい相場になってきた、というコメントもありますので、こういった部分にもしっかり態勢がとれるようにしないと、、、、短期の動きに翻弄されずに見る、待つができるようになれればいいのですが、まだまだ修行の旅は続きます。

ポン円コースターに運よく乗るのも、正しく乗れなきゃ飛んでいきますので、「如何に乗らないか」という判断ができるかどうか。乗れても運みたいなものではなく根拠をしっかり持って、狙って乗っていくことが重要だと思った先週でした(先生の動画解説の受け売りです)。

如何に乗らないかを考えようとしたときにいつも引っ掛かりそうになることがあります。「乗らないことを考える→手は出しにくい→しっかり環境分析して考える」という思考が正しい方向なんですが、「乗らないことを考える→手は出しにくい→あー入れない、無理だw」的な思考に行きそうになることがあります。今の自分には難しい、ではなく、あー無理、的な。

 

この思考をずーっとやるとオワコンですよね(時にはそういうこともあるかもしれませんけど)。

冷静に考えれば簡単にドボンが理解できる流れですので、でも思考が持ってかれそうになることもあります。そのために習慣化を図ったり、「思考が止まりそうなところ」に、課題があるとは思うので考えることを楽しむように意識したり。相場と相対して、良くも悪くもきちんとトレードに取り組んでいるときはいいのですが(どちらかというとこういう場合はテンションは上がるのです)、少し離れると一瞬ダークサイドに落ちそうになります、皆さんもご留意を。このブログを書かせていただいていることは一つのモチベーションになっていて、初心の記事を意図的に読み返して心機一転を図ることもしばしば。

唯一時間的にタイミングが合って、ここはこれでいけそうかな?と思ったのは以下のトレードでした。

約34pips
動きとしても勉強会内のルールのいくつかと合致すること(〇〇つ、買い〇〇〇)と〇〇で判断したところを抜けていったので、実績の出方を見て狙えたのですが、週初めからの相場の動きを見ていると、なんだか落ち着かない自分がいて決済すらもギリギリ我慢してここまでといった心境です。まだまだです。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - トレード報告

  関連記事


PAGE TOP