パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

FXトレードで勝つためには確かな手法と気合いが必要

      2018/08/31

           

こんにちは。
pachiです。

まずは今週のトレードを1つ紹介します。



買いで約70pips取る事ができました。

普段は5分足をベースにトレードしているのですが、
このエントリーポイントは1時間足レベルで目標値を設定して
いつもより伸ばす事を意識してみました。

ボラティリティも大きかったので結果としていつもより多めに
取る事ができましたが、1時間足レベルで目標値を設定して
いたという意味ではチキン利食いでした。

長期保有に慣れていないせいもあるかもしれませんが、
自分的には1エントリー2時間以内で決着できるようなトレードが
向いている気がしています。

ただ、まだそう判断するには経験も足りないので、
チャンスがあればまた1時間足レベルのトレードに
挑戦してみようと思います。

今週は調子が良かったのか、合計で120pipsほど取る事ができました。
1ヶ月で200~250pips安定的に取れれば専業レベルと先生は
おっしゃっているので月末でのトータル成績がどうなるかですが、
1週間単位では結構良かったのではと思います。

あと、ここ最近の動画解説で先生が「気合い」も必要という話をされています。
いつも通り、詳細な環境認識の解説や、エントリー根拠を
説明してくれているのですが、今のようにグイグイ下げている相場だと
いざ売りをしようと思っても以下のような思いが出てきます。

下がっているけど、こんなに下がったらもうそろそろ上がるかな?
 先生も買うなら下の方からって言うし、ここで売って上がったら
 こんな下げきった所で買うバカはいないって怒られそう。
 でも下がっているから売りだよな?でも下がりきっているようにも見えるし、
 売るのは怖いな。あ~やっぱりまだ下に行ったぁぁ(泣)

みたいな感じで結局エントリーできずチャンスを逃してしまう事があります。
そしてこういったびびりに対する先生の解決策は「気合いでエントリーしてください」でした。

私はこの解説がかなりストンと腑に落ちました。
先生がいつも教えてくれるように理詰めで考えるのですが、
狙っている方向と逆の根拠も考えたりしている内にびびってしまい
チャンスを逃す事が多くあります。

そんな状況を打破するには気合いですというのが上手く言えませんが
「そうだよな。俺に足りないのは気合いだな」と妙に納得させられました。

まだびびってチャンスを逃す事もありますが、今週はこの気合いで
いつもより上手く立ち回れたと思います。

教わっている手法は間違いないものなので、結局以下の手順で、
淡々とトレードを繰り返す事でトータルプラスの成績を残せるのだと思います。

1. 環境認識をする
2. 自分の分かる形が来なければ見送る。
分かる形が来たら気合いでびびらずにエントリーする。
3. 間違っていたら素直に損切りする。

来週も理詰めと気合いを上手く融合させて頑張っていきます!



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会, FX検証・学習

  関連記事


PAGE TOP