パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

「待つ」ことについて今週も考えていました

      2018/08/08

           

日曜日担当 まご です。おはようございます。
ここ一週間は自分がわかる相場が少なくて、ケーススタディーでの学習やリアル相場分析や、ポンド円以外の相場ってどうなってるのかななんて思い、他通貨を少しだけ見ていました。

他通貨は、我々が使うフィボナッチを用いたトレード&分析手法で当てはまりやすいものは?という視点で見ていました。あとは、ポンド円と似た動きにならない通貨ペアというのもありました。なんだか物件探しみたいですねw 上記に当てはまる通過ペアをあてずっぽでいくつか少し分析してみて、ユーロ豪ドルなんかはいけるかもしれないという感じはしました。たまたま、見た期間がそうだっただけかもしれませんが。他通貨分析は休憩時間なんかに少しずつ見てみようかと思っています。

先週も割とトレードの数は少なかったのですが、1つだけ40pipsほどとったトレードがありました。
先生や諸先輩方はこの相場で5,60~90pips以上とか獲得されてらっしゃったので、素直に「凄いな」と。自分もそうなりたいなと。


この形状が発生するまでは、ほぼ静観していました。トレードできそうなところ、あまりないなぁと。そこに、FX勉強会で何度も登場しているこのパターンがきたものですから、「わかる!」という感覚でトレードをしました。そして、それまでの「わからない」という感覚のギャップを体感しました。先週も同じようなことを書いたかもしれませんがこの、「わかる」「わからない」をしっかり体感できたのは貴重だと思います。

その「わかる」感覚を育むのが、日々のトレードだったりケーススタディーだったりして、それをもっとブレイクダウンするとしつこいほどの相場分析だったり、それの繰り返しだったりするだと思います。努力と時間を惜しみなくFXに突っ込んで行きたいと思います。

■私生活
子供が二人いるのですが、最近は下の子(1.8歳) が、夜あまり泣かなくなってきたので、夜中は集中して学習できる時間が増えてきたように感じます。ただ、そうなると子供の世話をしている父から、嫁さんをほったらかしてFXをしている父になるわけでその状態が長く続くと嫁さんの怒ボルテージがやや上がってきたりすることもあります。

なんらかの放電措置もたまにはしてあげないといけません(汗)やはり土日の家族サービスは欠かせないですね…。独身の方で、いつかは結婚するだろって方は今のうちにどうぞやりたいことを存分にやってください!

職場PCでのチャートチラ見なのですが、しっかりした分析ができない状態なのは以前も書いたのですが中途半端に各時間足が見れてしまうため、うっかりエントリーしたり、しそうになったりしてしまいますね。ここら辺は工夫でカバーしていきたいと思っています。

前回、ある本の抜粋を書いたのですが、今回もまた別の抜粋を書こうと思います。自分が馬鹿なことをしないために。
「トレードをするのが目標じゃない。みんながこれを取り違えているのがわかるかい?彼らはトレードをしたいんだ。ギャンブラーがスロットをやりたがったり薬物依存者がハイになりたがったりするのと同じだ。彼らは快感を得るためにやっている。利益を出すことに真剣じゃない。」

上記はわからない相場なのに手を出してしまうパターンの1つだと思うのですが、これ以外にもたくさんあって、例えば手法を学習すると、その具体的な部分を試したくなってしまう場面てあると思うんです。相場の状況に限らず。学び始めのころは特に。今の自分の課題は、賢く待つ。時間を有効に使いつつわかる相場が来るまで待つ。今週もコレをがんばっていきます。

あと、もう一つ気を付けたいのが「勝ち負けに鈍感になる」というのがあります。「待つ」を意識して、しっかり待てるようになって、さんざん待ったあとの負け。「やってらんねー!」みたいな心境になってしまいそうで。なので、「待つ」「勝ち負けに鈍感になる」これをセットで意識していきたいと思います。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP