パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

FXの練習ソフトは、自分に取ってはマイナスに働いた件(一番の問題は自分の取り組み)

      2018/08/08

           

これを書いているのはワカイツです。

元々FX勉強会を知ったのはForexTester2をネットで
ぐぐってたときに見つけたのがきっかけですが、

ソフトそのものがどうこうと言うのは、私自身は言えないですが、
自分の取り組みを絡めて考えると、マイナスに働いてしまったことを
自覚しました。

今回、まだうまくまとめられてないので触りだけ書きます。
先週の座談会では少しお話ししました。

その1つとして、どういうことかと言うと、
練習ツールで、軸になるものがない状態で行うと、
飽きてきて「早送り」するようになってました。

そうすると、ガーと下がって行って、どこかではポンと戻しますが、
「その部分ばっかり注目する」ことをやってました。

別の表現で書くと動画解説でありましたが、

(1)上昇しているときに素直に買っておけばいい。
下降しているときは素直に売ればいい。

(2)素直にいわゆる順張りを続けて、最後1回2回負けても
それは必要経費。(1)をちゃんとやっていれば十分取り返せる。

こう書くと当たり前なのですが、ツールでいろいろやっていたこと
だけではないのですが、(2)の箇所でどっかで反転するだろうを
注目する癖を自分でつけていたと思います。

最もこの事そのものがどうこうではなくて
自覚まで出来たらあとは、

「ああ、また余計な〇〇の癖が出ている。
さて今の〇時間足のチャートは・・・
〇時間足のチャートは・・・」

と切り替えてやるべきことをするだけですね。

CS(ケーススタディ)はほぼ途切れなく行い、
リアルタイムのチャート分析・環境認識は
頭の中で細切れになっていた箇所が少しずつつながってきたかも?
いやまだまだですが、少しずつ進んでるような気がします。

と言いながら、先日分析・環境認識を行って、シナリオが
思いっきり間違ってて、FX勉強会の中でアウトプットしているので、
大恥かきました。

もう一度振り返って、〇〇〇〇〇〇〇〇の〇〇に達していたら
裏ボス、と言うのをまだ自覚出来てなかったです。
※この内容に近いことは先々週の解説にあります。

毎週の、

・CS(ケーススタディ)
・動画解説まとめ・読み返しの
・トレード計画作成

等々の報告です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7/27(金)
CS:4回
動画解説まとめ読み返し1回(移動時間)
⇒思うところがあって、CSを週の終わりに
今週の復習を兼ねて行ってみようと思いました。

7/28(土)
CS:1回
動画解説まとめ

7/29(日)
CS:1回
動画解説まとめ

7/30(月)
CS:3回
トレード計画1回
動画解説まとめ読み返し1回(移動時間)

7/31(火)
CS:1回
動画解説まとめ読み返し1回(移動時間)

8/1(水)
CS:1回
トレード計画1回
動画解説まとめ読み返し1回(移動時間)

8/2(木)
CS:1回
動画解説まとめ読み返し1回(移動時間)

以上です



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP