パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

FX勉強会でのトレード報告のこと

      2018/08/02

           

日曜日担当 まご です。おはようございます。
IT関連で働きつつ、妻と子2人の家族持ちFX修行者です。

さて、FX勉強会では日々みなさんのトレードがアップされています。
勉強途中の身としては「そんな見方が…」「やべ、それ気づいてなかったわ」「フハッ!そこ? あ、俺も気づいてたらモチロンそうしてたサ(笑」と大変参考になります。

それだけではなく、大きく含み益が出た後に建値決済をされて、悔しい思いをされた感情付きのトレード報告もあったりして
あるあるだー!わかる、自分だけじゃないんだなって、会ったことも喋ったこともない仲間に共感したりとか。
(オンライン座談会で同じお部屋になったらおしゃべりできると思います♪)

でもね、自分の理解度が追つかないトレード報告は

9f22146d-s-480x269.jpg

ということもあります。が、勉強会のトレード報告は、自分ひとりの視点(自分の殻)をコツコツと内側から割って、少しずつ×2 外の世界が広がってくるような効果を実感できます。

さて、自分がトレード報告を皆さんに見せるということは恥ずかしくないトレードをしたいところですよね。誰も恥をかきたくないですし、参加したての最初の頃は恥ずかしいと思うこともあると思うんです。特に負けトレード報告は。で、私の「恥ずかしくない」というのは以下としました(割と最近…)。ポイントは自分の中の「確信」。

・環境分析やシナリオを考えた際に勝ちの「確信」がかなり高いトレードで、利益となれば成功体験に。
・損切りとなれば「確信」に至った自分の中のロジック修正の機会となるトレード。

勝っても負けても得るものがあるトレード、なんて素晴らしい(笑)
でも、これの日々の積み重ねってすごく効いてくると実感しています。おまけに失敗トレードの印象って強く残るので、忘れにくいですよね!このパターン、この前のとソックリだぞって。

先生は「わかるところだけやりましょう」といつもおっしゃいます。
その言葉を自分なりに「確信度」の高いものとして、上記のようにとらえ、逆にそうではないものはちゃんと待つ。待つのもトレーダーのお仕事ですもんね。「やっぱりそうなったよね~」なのか「あらやだ!見間違えてたわ。」なのかわかりませんがそれでいいのかなって。見てる分には利益の吐き出しもないですもんね。

フローチャート
flow_20180701.png





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP