パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

大きな視点での環境認識と複数シナリオ検討の必要性 FX勉強会の生活 (61

      2018/08/02

           

こんにちは、どろんぱです。

梅雨入りというのになかなか雨が降らない印象でしたが
昨日あたりから湿度が上がり、ようやくそれっぽい季節になって来ました。
雨が続くと思いますので足元には十分お気をつけください。


先週まで下げていた大きな流れが○○まで終了し、
いったん落ち着くとも想定されるタイミングですが、その後の動きが気になるところ。

次の大きな動きがすぐ出るとは考えにくい時間軸の中で、
短期的な上昇の動きは○○MAまでも到達はしておらず、まだまだ上に行くには「今は」勢いに欠ける印象。
今後の動きをしっかり見て、シナリオをどう立てるか、見定めていくタイミングだと感じました。


短期的な雰囲気から週初めはもみ合って買いかな?と思っていましたが、
どうも売りのような流れだったので先週の中盤~後半の目線は売りで観察していました。
ただ、先生が解説しているタイミングでの目線の切り替えは出来ておらず、
少し遅れる形での目線(虫眼鏡的な見方)となっていたのは事実です。


先生からは動画解説の中で、度々「○から売るようにしなさい。」と指導を戴くので、
今回の意識は「○から売る」で入っていこうと思っていました。

で、週後半のひとつのポイントが今回のトレード。
drp20180614.png


狙ったポイントはよかったのですが、ちょっとフライング気味。
動きを確認しながらですが早めに入った意識は有ったので、上下動の勢いに翻弄されそうになりました。
が、狙い通りのよくある動きということで状況を見続け、ちゃんと実績が出て、当初目標まで利確が出来ました。


その日の相場はその後も下がり続け、特定の判断ポイントも超え下まで。
「ここまで行くんだー!」
とも感じましたが、そこは目線がその場限りになっているようで
大きな視点で狙いどころがまだまだ見れていないなぁ。と感じたトレードでした。
(そこは基本的な○○足のチャートがしっかり読み込めてない。
 ということに起因していると思います。)

「エントリー後のシナリオが複数パターーンは立てれていない」
ということから、エントリーについてはパターン蓄積を意識していますが、
エグジットに関する蓄積は少ないなぁ、と実感。
今回は着目する意識の差が顕著に出た気がしています。


上から下までとる必要はないのですが、
「狙ったところで狙った幅をきっちり取る。」or
「とるべきところできちんと取る。」
ということを命題にして、トレードをしていきたいと思います。

今週もよろしくお願いします^^





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP