パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

FXでトレードを厳選することと、チャンスを見逃すこととのバランス。何事も中庸が大事。

      2018/08/02

           

こんにちは。
pachiです。

まずは今週のトレードを紹介します。

pachi20180616

売りで約20pips取りました。チャートを開いた時は左側にある最高の売りポイントが過ぎた後だったので、「クソッ」と思いながら、次のエントリーポイントを色々考えながら探していました。

ただチャートを開いた時は下降が一旦下げきってきたような所でした。そして直前までの下降が●●MAまでも戻さず下降していました。そのため、売るならしっかり●●MAまで戻してから売ろうと計画していたところです。

しかし、ようやくそのポイントに辿りついたのに狙っていた●●MAを上抜けて「あれ?」っと思ったのですが、すぐに潜り込んできて上抜けないことを確認してエントリーしました。上位足的に売るには下の方だったので安値更新は狙わず無難な所で利食いしたところです。

以前はチャートを開いた時に美味しいポイントが過ぎ去っていると熱くなって少しでも取ってやるとなっていたのですが、少しずつですが、そういった感情を横に置いて、手法に則ったルールでエントリーできる所を待つ事ができるようになってきたと思います。

ただ、最近エントリーポイントを厳選することを課題にしていたのですが、それが逆に作用して慎重になりすぎて取れる所を結構見逃してしまう事も多々ありました。

これも先生が良く言う中庸ができていない事が原因だと思います。チャートを見ているとあらゆる感情が沸いてくるのですが、それを排除してフラットな気持ちで冷静に分析する。そして分析した結果、チャンスが来たらバットを振る。と言うことを淡々と繰り返す事につきるのかなと思います。

この手法をしっかりものにして人生を良い方向に持って行けるよう来週も頑張ります。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP