パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

本当に環境認識ができてる?、視野が狭くて見るべきところがみれていないのでは? FX勉強会の生活 (60

      2018/08/02

           

こんばんは、どろんぱです。

梅雨入りしましたが、雨が続いたり晴れが続いたり、よく分からない感じですかね。
雨は鬱陶しいですが、降ってもらわないのも困るので、
毎年頭を切り替えて、街中の紫陽花を楽しむという気分で過ごすようにしています。


勉強会で毎週行われている動画による相場解説ですが、
大きな流れとしては、まず先生の前説があり、
その後環境認識にしっかり時間を取って、細かなトレード解説へ続きます。


ここは自分の問題ではあるのですが、解説を聞いていて、
いまだに自分自身のトレードの答え合わせに終始してしまっていると思う瞬間があります。

 「ここは解説通り出来た!やった!、ここは出来なかった!ふぅ」

みたいな感じです。

自分なりには「なぜ出来てなかったのか」を先生の解説を振り返りながらトレースするのですが、
まず先にトレード結果の確認に一喜一憂している自分がいて、
やるべきことを消化できていない瞬間を感じます。今は学びを優先すべきなのに。。。。

あるあるだと思いますが、優先順位の自己都合入れ替えというか、視野が狭くなっている感じです。
 「それは実は思考停止では?、、、ともすれば全く成長しないなー。」
 「ん?なんかおかしいぞ」
と、思うことが、数回散見されましたので、
これはより大きな視点であるトレードに対する姿勢(マインド)や環境認識のほうに
もっと意識を向ける必要があると感じ、少し行動を修正し始めました。


先生の前説や環境認識上の大きな視点と思えるところを
トレード学習用のノートの別ページに「キーワード」的に、書き留めることを始めました。
そして、まずはトレード前に読み返してから日々の相場分析を行うようにしてます。

要点をさらに別に書き留めるのはいいですね(何をいまさら)。
実は以前もやっていたのですが、一時期からしなくなってましたので反省です。


今回は環境認識以前の心構えの分ですが、
先日私自身、気合いが入りましたので、その一例をご紹介します。

========================================

・トレードを習得するためには講義の説明だけでは不十分
・個々人に個性/傾向があるので、どう向き合っていくか、自分でどう解決してくかが大事
・当然手法通りに行うが、必ず振り返り、継続して自分のトレードパターンを蓄積する
・パターンの蓄積が、気づきの蓄積を生み、結果として頭の中で変化が起きる
・きちんと続ければ、必ずFXでの自分のやり方は確立でき、数年以上かかるものではない

========================================

先週までの内容をまとめながら、ふと思いました。
勉強会開始当初に、先生が「守破離」について話したよなぁ。
その話を具体的なレベルで話していただいてるんだなぁ。

単に自分のゴール設定に対し、道筋をきちんと追っていなかったんだと
反省した先週末でした。

今週もよろしくお願いします^^





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP