パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

丸裸でジャングルを探検したら襲われて終わり、みたいな FX勉強会の生活 (55

      2018/08/02

           

おはようございます、どろんぱです。

昨日付の師匠の記事ですが、展開は先々の更新を拝読させて頂くとして、
のっけから冒頭にこう書かれています。

[努力しなければ、自分の望む結果は得られない。]


この表現を目の当たりにして、
「そりゃそうだ」
という感覚をもつのは至極当然のことでしょう。
私なんかも、努力すれば報われる!頑張れる!と信じて、
日々の活力にしてますので。

努力しても「望む結果を得る保証」はないですが、是非そうなりたい。
結果が得られないのは後々のダメージが大きすぎる。。。。
(なので、努力の仕方がポイントではありますね。※前回記事

でも同時に、表現があれですが、
「楽して望む結果を得たい」
というのも分からなくもないですw


自分の過去の相場への姿勢を振り返れば「当然の心理」だと感じます。
「楽して望む結果を得たい」と思って
過ごした事があるのは疑いようがありません


なんとなく、ですが、
「成功するか分からないから、出来るだけ最小限の力で望む結果を得たい」
こういうことなんだろうな、と。



このブログを読んでいる方や勉強会の皆さんも、
一度は同じように感じたことがあるのでは?

自身としては、勉強会にたどり着いているわけで、
「『楽して望む結果を得たい』は選択肢としては正しくなかった」
ということになります。


======================

数年前は、そんなことは考えもせずw
「きっとこのままで望む結果が得られる!」
と、盲目的に考えてました。
ある意味麻薬ですね、しかも相当中毒性が高いです。


言うなれば、
未知の地で、地図もなく一直線にゴールへたどり着ける、と
盲目的に信じていたということだと思いますw

ある意味探索者としては勇敢というか蛮勇というか。
丸裸でジャングルを探検するみたいなもんでしょうか。

で、虎視眈々とライオンに狙われて襲われ、みたいな結末。


======================


でも盲目的な信頼も、実は悪くないんじゃないかと。

発想を転換することが出来れば、
「努力しなければ、自分の望む結果は得られない」に
盲目的に進めばいいんだと思います。

結果としてそれが「望む結果を得たい」につながるわけで、
邁進するためには成功体験を重ねる必要があると思います。

ということは、、、、
「最短距離で努力して、望む結果への道のりを少しずつたどる」
ということが最も良い方法なんだろな、と、
この数年を振り返ると思うわけです。

その道は個々人で異なるとは思いますが、
ひとつの選択肢として、師匠の勉強会があるということは
自分にとってはありがたい話でした。


2週続けて同じような内容になってしましましたが、
来週からはちょっとテーマを変えていけたらいいなあ、、、、、

今週もよろしくお願いします^^





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP