パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

気分は小説家!?旅先でのFXへの取り組み

      2018/08/02

           

おつかれさまです、シンコです。

ゴールデンウィークに入り、家族サービスのために旅行をしております。

本日の先生のブログの冒頭にもありましたが
http://11235813213455.net/2018/05/03/post-18365/

連休ということで、世間は浮かれポンチ達が(じぶんも含みますが。。)大勢外をうろつくような
阿鼻叫喚のカオス状態になっているので極力巻き込まれないようにしたいところであります。


この投稿は旅先から書いておるのですが、
今回の旅行においては、意識的にパソコンを使って作業をする時間を確保できるようにしました。

私がもし独身でしたら、数日の休みがあったら迷わずFX漬けの生活を送ると思います。
しかし結婚している身ですと、家庭内事情によるパワーバランスの元、外出を余儀なくされてしまいます。

アリとキリギリスの例えではないですが、
世間が浮かれている中でもアリさんのようにコツコツと頑張りたいところ、
否応なくキリギリス側になることを選択しないといけません。

そんな状況の中、
たとえ旅先においてでも、パソコンさえ触れるようなことが可能だったら
部屋で勉強する効率の何分の一かもしれませんが、少しは停滞を取り戻せるのでは、と考えました。


そのために、まず旅行の方針を抜本的に見直しました。

旅行先としては、観光客で賑わうメジャーな場所を避け、
どちらかというとアクセスに時間がかかり、にわかな観光客が寄り付かない場所を選定しました。

また旅行の行程としては、
いかにもインスタ映えするような建造物を巡ったり、ご当地グルメを食べ歩いたりするのではなく
基本的には移動は少なめで、一か所に滞在してのんびりとした時間を楽しむような
大げさにいうとリゾート滞在型のような形態にしました。
(ふつうに温泉に入っただけですが・・・)

私は、旅先の宿にて
ひたすら部屋にこもってパソコンを触り作業をするような時間の使い方ができるようなプランを立てました。
観光客が少なく、景色がきれいな場所を選んだので、心なしか作業も捗りました。
もちろん施設内はフリーwifiなのでリアルタイムでチャートも見れます。

気分転換に、宿に併設されたカフェテリアに入り、テラス席で作業もできたり、
疲れたら温泉に入ってリフレッシュすることもできます。

ちょっとカッコよく言うと、
文豪が小説を書くのに、旅館にこもったようなそんな気分を味わえました。


嫁さんは、温泉にはいったり、甘いものを食べたり、マッサージを受けたり、昼寝をしたりと
悠々自適に過ごしておりまして
普段でしたら、いい身分だなぁと若干イラッときそうなところですが
今回に限っては、好きなだけグータラしてても良いよ、と伝えておきました。
(その間、私の自由時間が増えるのでチャートを見ることが可能です。)


旅先にまで来てチャートに縛られているなんてどうなの?という意見も聞こえてきそうですが
私としては、どんな状態であっても極力チャートは毎日見続けたいと思っております。

先週の動画解説で、
1日30分チャートを見続けた主婦の方のお話がありまして
どんなに忙しくても継続的にチャートを見続けることが大事なんだとあらためて認識していたので
仕事で忙しかろうが、旅先でリフレッシュしていようが、関係なく定点観測的にチャートを見続けて
じぶんの中に値動きのストックを増やしていきたいと考えております。

そのためにはトレードができなくても、まずは休まずにチャートを見続ける。
その姿勢が大事であると思います。


まったくの余談ですが、
今回、旅行中にレンタカーが動かなくなるトラブルが起きて
原因が私の過失によるところがあるため、自費でJAFを呼びました。

JAFの作業員さんが来るまでの時間、スマホでチャートを見たりして
トラブルの渦中でもFXへの意識を忘れない、じぶんの姿勢をあらためて確認できました。
(JAFに2万円ほど支払い、痛い出費となりましたが。。。)

今後とも、どんな状況でもFXへ取り組む姿勢を忘ずに、取り組んでいきたいと思います。


シンコ





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP