パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

勉強会第2章:祝3年目 FX勉強会の生活 (54

      2018/08/02

           

こんにちは、どろんぱです。

九州は今日は朝から気温が高く、半袖で出勤する人もちらほら。
4月初めの積雪とは打って変わって、1ヶ月でこの移り変わりよう。
寒暖の差はまだまだありますので皆様体調にはお気をつけください。


この気候を過ごすと思い出すんです。

以前からの勉強会が大枠で今の形に姿を変えて~勉強会「第2章」
が始まって、もうはや丸2年かと。
自身の転勤の時期と前後して始まったので、よく覚えているのですが、
GWが明けたら3年目に突入していることになります。



師匠には意味がない!と怒られるかもしれませんが、
この数日、当時の勉強会のスレッドを読み返していました。

勉強会自体が姿を変え、より良いほうへ形を変えてきており、
表現や色々な細かな部分は違いますが、、
師匠の仰っていることは、2年間通じ、基本は同じだと思います。

すこしずつエッセンスが増えて、師匠の創意工夫が反映され、
勉強会は当初よりも濃い内容に変化したと日々感じていますが
やるべきことの基本は勉強会開始当初から、
はっきりたどるべき道を示されていたんだな、と思います。
(この先勉強会も変化をするでしょうから、ゴールがどこなのかは見えませんw)


==============================

師匠から明示されていることは
「するべきことをする」※
ということに他ならないと思います。

(この2ヶ月の自分を振り返ると
 正直なところ偉そうには言えない部分もありますが、、、)


==============================


私自身が、相場を始めた最初のきっかけは
「なんだか利益が上がりそう、
 そんなに苦労せずともいけるんじゃないか」
みたいな取っ掛かりでしたが、
現実はそんなに甘いものではなく、瞬く間にそんな幻想は砕かれますw


正直なところ、その認識を改めるまでには、
それなりに長い時間を要しましたので、
もし仮に、その時に勉強会に出会っていると、
もうちょっと「軽い気持ち」で、勉強会の門を叩いていたと思います。
そうであったら「するべきことをする」覚悟はなかったでしょう。


そのことを踏まえ、今なお自分が相場へ諦めずに続いているのは、
 1.自ら背水の陣を設定する
 2.勉強会との出会いのタイミング
 3.師匠の強い指導、
 4.切磋琢磨する仲間がいる
 5.環境が継続的に「するべきことをする」ことをサポート
してくれるからだと思います。


====================

この2年間、何人も仲間が増え、仲間が去っていきました。
去っていく皆さんは色々な理由で諦めて行かれたんだと思います。

そういう意味では、去って行くという観点から見ると
「教える側、教えられる側のいずれかに問題があるか」
結果を出している人、長く続けれている人が多いことからも自明の理だと思います。

やっぱ腹を決めるってのは大事だわ。

※「するべきことをする」→継続して謙虚に学び、挑戦する





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP