パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

分からないところはやらない相場 勝ち負けだけを考えたトレードは未熟のまま

      2018/08/02

           

こんにちは。コンドルです。

今週は、1時間足の環境認識で「売り」「買い」「不明」のメリハリをつけれる
ように環境認識の改善を課題としました。

結果、今週はトレード出来ませんでした。
チャートを見ていなかったのではなく、トレード計画にマッチしなかった
のが大きな原因です。

売り買いのメリハリをつけようと、トレード計画は「売り」「買い」のどちらか
一方向に絞り、どちらが有利か試行錯誤してみました。

週はじめの目線は「買い」が有利と判断、火曜、水曜もまだ「買い」目線。
木曜日にレンジぽい下げから「売り買いどちらも有で不明」
金曜日で○○からの上昇がなく○○を下抜けて下げてきたのを見て「売り」目線で
トレード計画を立てました。

自分としては、「買い有利」の目線から離れられず固執してしまいましたが
1時間足の環境認識から思うような値動きがなく分かりずらい相場でした。

月曜日からの買い作戦がことごとく崩れ、上げると想定した所から下げ。
金曜日に5分足で売りのエントリーパターンが出来ましたが、トレード計画の
1時間足に根拠がなくスルーしましたのでノートレードでした。結果は大きく
下げていきました。

週末の動画解説では「むずかしい相場」に当たるようで、「分からないところは
やらない」訓練に適した相場のようでした。

このような時のトレードの仕方については、○○足に従ったトレードをするよう
以前に先生から指南してもらっていたと記憶していますが実戦で使えませんでした。
動画解説を聞いて「そうだった」と気付く始末でした。

来週も売り買いのどちらか一本に絞ったトレード計画を立てて、実際のトレードと
整合性のとれたエントリーと決済をしていきたいと思います。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP