パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

週末の動画解説でトレードするポイントとしては「不明」 「不明」という事は「明確」に買うポイントではないこと

      2018/08/02

           

こんにちは。コンドルです。
週始めの12月04日のトレードです。

condor 35 12月10日用


1時間足で急上昇のあとの調整の下げが〇〇まで下降。そこからの上昇を確認し、
5分足でタイミングを計って+51.9pips取れたトレードでした。

振り返ってエントリーのタイミングをみてみると、
ベストと思えるポイントからは、5分足で16本くらい(約1時間20分)
早いエントリー。含み損はマックス△27.0pips。

1時間足の環境認識は強い上昇を背景に「買い」が有利と判断。
事前のシナリオでは〇〇まで下げてからの上昇から、レンジ相場を想定。
レンジ下限からのトレード計画を考えたが、5分足の形を見てレンジ中断からの
トレード。

手法に沿ったエントリーを心掛けたが、次回も同じポイントでトレードするか自問し、
週末の動画解説との照合を明確にするためにもケーススタディーをやってみました。

結論は、1時間のエントリーの根拠は○○が描け、5分足のエントリー根拠で
トレードが可能と自答しケーススタディーをまとめました。

週末の動画解説では、トレードするポイントとしては「不明」との解説あり。
不明という事は、「明確」に買うポイントではないこと。

また、「不明」と思われる環境認識のところでトレード判断を繰り返していくと
相場状況の認識に一貫性がなくなり、資金が減少し長くトレードが続かなくなるとも。

今回のトレードで「トレード可能」の自己判断と、先生の「不明」認識のギャップが
含み損マックス△27.0pipsに現れているように思われます。

来週は、1時間足の環境認識で「売り」「買い」「不明」のメリハリをつけれるように
環境認識を改善しトレード計画を見直していきたいと思います。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP