パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

FX勉強会、動画解説まとめを手書きの「縦書き」でやってみる(2)

      2018/08/02

           

これを書いているのはワカイツです

前回、

「FX勉強会、動画解説まとめを手書きの「縦書き」でやってみる(1)」

の続き

手書きをする際に、ついひらがなや走り書きにしてしまってたのは、

「2度聞けない、教室の授業での学校時代の癖」

で「端折る,お手軽なお勉強」の形になっちゃってましたし、
繰り返し聞ける動画解説でやることではないですね。

むしろ1回目で丁寧に書ける、今の時代に合わせます。
漢字ならスマホで片手で調べられますし。

これが「結構脳に負担がかかる」んですねー
半日はかかります。

それでも記憶に残りやすいんですね。

また端折っちゃうと「今までの思い込み」て見てしまって、
誤解が入って正しく理解していない状態になるので、
細かなところと思っても、一字一句書き留めてます。

心理学の話は意味ないんですが、
苫米地英人さんだったか、
知り合いの脳科学に詳しい方だったかが、
以下のようなことを話していました。

脳は負担を軽くするために、
「似たような話や体験」があったら、
「前に聞いた記憶」を使って脳の処理を端折る、って。

また「恐れや不安」にあたる体験を繰り返すと、
脳が処理を端折るようになって、
段々恐れや不安が減っていく、って理屈です。

でもそうすると学習の段階で
「思い込みで解説動画を聞いて」しまって
誤解のままでいることが多々あったので、
これはいかんなと。

師匠の、

(FX勉強会の入会希望者を2名、お断りしたんだけどさ。~トレードが上達しない奴の特徴)

にあるお話が、極端な例。

とは言っても、自分も当てはまる事だ、
つい「取り違えて」聞いてしまうってのは・・・。

師匠のFX勉強会でも
「端折っていたら、ここ誤解のまま過ごしてるな」って
のがよく出てきました。

正直しんどいですが、師匠のためでもなく
「自分のためにやっている勉強」なので、
少し無理のあることをやってみてます。

そう言えば先月9/10(日)に、那須塩原のお宮でおみくじを引いたら
こう出ました。

おみくじ

見た瞬間「そのまんまやんけ!」って。

さて、日々のFXの学習、続けよっと。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP