パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

常に正しい学ぶ姿勢で素直な取り組みができているか問いながら自己鍛錬して参ります

      2018/08/02

           

こんにちは。コンドルです。

10月9日の先生のブログ同日ブログの内容のとおり、
自分が注意深く先生の返信を読むべき所を短絡的な再質問を
繰り返してしまった結果、先生を激怒させてしまいました。自業自得です。

この一事を見て先生曰く
「他人が言った言葉をハナクソほじって適当に聞くんじゃなくて
しっかりと自分の心で受け止めて、ちゃんと時間を取って思慮深く考えてみて
本質は何かを見極めて、自分なりの結論を出してみて、それを何度も何度も繰り返してみて
そうすることで理解力が育っていくんだよ。」

「細部を見て深く考えるのを放棄してるんだよね。
ソイツの精神の器が小さすぎて、深く・注意深く考えるとすぐにキャパをオーバーしちゃって
ストレスがかかるから普段からなーんも考えない。深く考えない。考える訓練をしていない。
すぐ逃げる。その結果、注意深く物事を観察する力を養えない。
いつも細部の大事な部分を見落としてオカシナ返答をして周囲をイライラさせる。」

また、10月12日のブログでも素直に学べなくなったものの末路のことも。  

「何回こんなヘボタレをするのか」と自分が腹だしく、全身から冷や汗が噴き出ました。
「やらかしてしまったことをいつまでも後悔してもしょうがない。」と気を取り戻しながら
本質を突いた指導をどう咀嚼していくか考えているなか

10月11日ケーススタデイの指導では
「いまさらトロトロとケーススタディの「なぞり」などやっている場合ではない。
サッサと自分の頭で考える訓練をする。」と自分の頭で考える訓練をせよとの講評をもらい、

同日のコラムでも「中庸」の大切さのなかで、しっかりと自分で考え試行錯誤していく
重要さの指導も。
「もうちょっと、ちゃんと頭使って考えて一生懸命に生きなきゃダメだよ。
頭使わない、努力しない、試行錯誤しない、楽することばかり考えてる
そんな人間が総じて「中庸」ができない。視野が狭い。」

また同日「学習心得」を再確認せよとの指導では  
・常に「素直に」取り組む。(手法云々よりこれが最も大事)
・手法解説は、かいつまんで読むことは絶対せずに一字一句正確に何度も読んで理解する。
・動画解説も適当に流し見せずにメモを取りながら見て理解する。
・チャート設定は全て解説に従う。
 背景色、ローソク足やインジケータの色・太さを一切、自己流でアレンジしたりしない。
・勉強会コミュニティは見ているだけでなく参加する。
・やれと言われたことはやる。(効果の出ないことは一切教えていないため)


この自分の思考停止状態 
「深く考えない。考える訓練をしていない。すぐ逃げる。」
「時間を取って思慮深く考えない。本質は何かを見極めない。」から

「深く考えるようにする。考える訓練を継続する。試行錯誤からすぐ逃げない。」
「時間を取って思慮深く考えていく。本質は何かを常に見極めていく。」そのためにはどうするか。
1つのトレードを手法に照らして、より思慮深く試行錯誤できるよう訓練するしかないと。

そのために指導どおり、本日より以下の取り組みを実施していきます。

(1)常に「素直に」取り組む。特に指導、指摘を受けたことはよく考えてすぐに素直に取り組む
(2)手法解説は一字一句正確に何度も読んで理解するために「基本手法と詳細解説」を再確認する
(3)動画解説はノートのメモだけでなく、チャート上への書き込みをメモしながら振り返り、
   思考錯誤できるようにする
(4)チャート設定を「インジケーター設定等・オススメトレード環境」で再確認する
   背景色、ローソク足やインジケータの色・太さをを再確認する
(5)勉強会コミュニティに参加する
(6)やれと言われたこと(ケーススタデイー他)は余計なことをせずやる

最後になってしまいましたが、今回の一事、重ねてこころよりお詫び申し上げます。すみませんでした。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP