パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

今週前半戦はなんとかついていけたが週末はよく分からなくなりジタバタトレード

      2018/08/02

           

こんにちは。コンドルです。

今週の相場は強い上昇から少し下降調整があり、レンジで終わった流れでした。
前半戦はなんとかついていけたように思いますが、今週末はよく分からなくなり
ジタバタして終わりました。

今週は14回トレードで、その内10回が「買い」、4回が「売り」でした。
4回の売りの内、3回が負けトレードで、獲得pipsはトータル+70pipsでした。
ジタバタしたあがきの結果でした。押し目買いが基本の相場でした。

今回は9月27、28日の6回トレードでFX勉強会にアップしたものです。
6回のトレードをFX勉強会の動画解説と照合しました。

condor 29 9月30日用

1回目のエントリ-はFX勉強会にトレード報告の際に
先生から「〇〇〇〇でのエントリー根拠はいかがなものか?」と指導を
受けていましたので、あまり良くないことはわかっていました。
5分足で13本早いエントリーでしたが環境認識は良かったのではないかと思います。

2回目は1時間足の環境認識からも「買いアリ」の解答でした。
ただ、手法で計測判断すべきことをしていない手抜きも発覚しましたが。

3回目は模範エントリーから5分足で20本遅いエントリーでした。
エントリー根拠は微妙で、利を延ばすどころか建値決済やっとのトレード。

4回目のエントリーポイントは先生の言うように「運が良ければ「売れる」ポイント」
との解説どおり、本当に運良くとれたポイントでした。
まだまだ買いが有利な環境認識は変わっておらず、
5回、6回目のトレード結果がそれを裏付けました。すぐに上昇していきました。

今週の一番の反省トレードは週末のトレードでした。
レンジ相場の環境認識のもとで、強く下げている状況にも拘わらず

レンジ下限を意識しすぎて、上げの確認根拠が薄いままエントリーしたこと。
レンジブレイクからのシナリオが欠落してジタバタしたこと。
その結果、いつもの悪癖で5分足の値動きに翻弄されてしまったこと。

今週のFX勉強会の動画解説でも、「難しい、分からない」と思ったら手を出さない。
自分でリスクを低くする工夫をすることを学びました。

来週も環境認識を充分におこない、軽々しく目線を変えず、
一貫性を持ったトレード計画と、確実性が高いと思われるエントリーポイント
に絞ったトレードをしていきたいと思います。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP