パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

今週のFX勉強会では利益の貯えとトレードの一貫性について学びました

      2018/08/02

           

こんにちは。コンドルです。

今週の相場は強い上昇が継続しており、
上昇途中の揉みあいから再上昇になる中でのトレードになりました。

今週は12回トレードで、その内10回が「買い」、2回が「売り」でした。
獲得pipsはトータル207pips、平均17.2pipsでした。
今回は9月21、22日のトレードをFX勉強会にアップしたものです。


condor 28 9月24日用


5回のトレード中、1回目のエントリ-はFX勉強会の動画解説と照合しましたが
「良」でした。決済ポイントに少し難を残しました。

2回目、3回目は最高のエントリーポイントからロウソク足8本と13本早いタイミングでの
エントリーになってしまい、決済判断を間違えてしまいました。課題を残しました。

4回目、5回目はエントリーポイントは「良」でしたが、決済ポイントの想定が波のカウント
違いで大きく違っていました。結果オーライのトレードでした。

5回のトレードからも「利を伸ばす課題」が大きく残ったように思います。


FX勉強会の今週の動画解説では、先週に引き続き「売りをする思考」について
厳しく指摘がありました。
理由は、現在の上昇相場環境で「売りをする思考」は、長い相場に耐えられなくなる事。

また、「トレードの一貫性」と「利益を蓄える」ことの重要性について
前回の先生の225.6pips獲得したトレード例を引きながら解説頂きました。

自分も今週のトレードで「売り」をしましたが、1回目は根拠のあるエントリーで「良」
でしたが、2回目の「売り」はトレードの一貫性について先生から厳しく指摘がありました。

曰く、「無暗に売ったり買ったりしてはいけない。そんなトレーダーは信用できない。
一貫性がない。長い相場に耐えられなくなる。」

そして、「225.6pips獲得したトレードでも含み損を最大100pipsくらい持ったが
買いの根拠が無くなるまでの数百pipsの含み損も想定したトレードであった」

また、「その前に数百pipsの利益を蓄えていたら、100pipsの損切りは大したこと
ではない。100pips程度の損失なら2、3日で1週間あれば充分取り返せる。」

「軽々しく目線を変えてはいけない。ジタバタしてはいけない。」

非常に耳の痛い、厳しく大事な指摘でありました。
来週からは「一貫性を持ったトレード計画」のもと、「利の貯えのために利を少し伸ばす」
練習を難しい相場到来に備えて準備していきたいと思います。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP