パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

考えることができることは偉大である、、、考えてる? FX勉強会の生活(23

      2018/08/02

           

こんにちは、どろんぱです。

いやぁ、仕事でドタバタしていた日々がようやく落ち着きを取り戻しそうな今日この頃です。
先週は3日ほど相場を見ることが出来ました。

・最初の1日はチャンスに気付かず、自身が至らずでトレードを見逃す^^;
・中1日はトレード執行、
・最後の1日は一方へ進みすぎて、今の自分には手が出せず。

といった状態でしたが、結果として、3日見て⇒2トレード実施できたので、結果は良しとします。
これを如何に継続して行くか、が鍵ですね。

drp20170913_2.jpg


最近個人的に結構悩んでいるのはトレード枚数です。

以前は、通常時は1枚(1万通貨)を中心に実施していたのですが、
幾つかの目標を達成したころから、色々シミュレートしながら悩んでいます。

①通常時
②リスク高のとき、状況的に早目?のとき ⇒①の半分
③リスク低いとき ⇒①の1.5~2倍(ちょっと迷ってます)

かなぁ、と考えるのですが、

①資金10万円をベースとしたときに何枚張るか。
②方向感を決めた時に、損切りするまでの損失Pipsを見てどう加味するか。

というところと掛け合わせて悩んでいます。(今のところLCが30pipsとして、10万円当たり0.5~1枚をベースに組み立ててます)

こういうところは個人の感覚にもよるので判断が難しいですが、
将来的なことを意識した場合、今からきちんと手順を踏んで、
根拠のある枚数でトレードを執行して慣れていかないとマズイ気がします。

何故マズイのか、と考えるかというと、これから先々、トレード毎の枚数が多くなってきたときに、
根拠なくチキンなことに多く遭遇しそう^^;で、自分の中でのルールとして積み重ねて行こうと思ってます。

・環境認識に基づいた確固たるトレードルール (トレードへの確信)
・資金管理ルール (自己管理への確信w)

この辺りが自分の中できちんとかみ合えば、迷いも多少は晴れ?^^;、
更に前向きな感じで修行を続けていけると信じて今は色々悩んで行こうと思います。


「人間は一本の葦であり、自然のうちでもっとも弱いものにすぎない。しかし、それは考える葦である」~パンセ by パスカル

⇒「人間とは孤独で弱い生き物だが、考えることができることは偉大であり、尊厳がある」という意味ですが、逆説的に考えると考えてこそ人間という表現にも聞こえます。


考える環境が今あることに感謝です^^前向きに悩みましょう!





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP