パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

覚悟が身に染みる時はいつか? FX勉強会の生活(20

      2018/08/02

           

はてさて、夏休み後に長期出張もあり、
ようやく遅まきながら通常の生活に戻ってきた実感のある、どろんぱです。
久々の通常運行でのトレードは半ばはタイミングが合わずに週後半に2回。

売れるかも?(でも売るよりは買いを考えるところ、と指摘)のところで、
自分でも深追いしたらあかんところやから、短く手仕舞いしたいなぁ、
と思っていたところでの、たまたまグィッと下げた所への運が良かった1勝でした(はい、運だけです^^;)。

drp20170824.jpg

勉強会での勝率は、皆さん気になるところだと思いますが、自分を立ち返ると
トレード回数に依存するので何ともいえませんが50-80%と推移しています。

夜3-4時間/週3-5日メインのトレードで日に0-2回チャンスがあり、
という話になりますが、1勝1敗(50%)~4勝1敗(80%)位のイメージで
各10-40pips弱取る感じでしょうか。

pips数に幅があるのは環境認識上、どこで、どこまで狙うかで大きく変わります
そのため厳密に考えた場合、pips数にこだわるのはあまり意味のない気がします。
が一つの目安にはなりますもんね、やっぱり^^;

平均すると15-25pips位とブレルと思いますが、ここを環境によっては、目安として
平均30pipsあたりで推移する様にトレードを身に付けて行きたいと思います。

損切りタイミングは正直なところまちまちです。我慢できないこともあります、、、、師匠。


皆さんもブログに書かれていますが、きっちり利益を上げて行く為には
勉強で取り上げられた「覚悟」がキーワードでしょう。
私のような兼業トレーダーだと、時間的にチャンスが限られるため、どうしてもこの「覚悟」は重要だと思います。

「忍耐力」は勉強会での結果がついてくるようになってから少しずつ身についてきました。
この忍耐力と共に実質的な「覚悟を持こと」への敷居が下がっているような気がします。
自身の相場の見方ととトレードに対する安心感から腹の据わり方なんだと思いますが、
ここまでくるのは正直少し時間がかかったなぁ、と感じます。

チキンなんで仕方がないんですけどね^^;
忍耐力がついたというよりも恐れが減ったということかもしれません。

時間的な制限があることからマインド的にはトレード回数を多くしたくなりがちですが、
トレードを厳選したほうが比較的獲得pips数が多いというのは実体験済み^^;
また、色々なことの情報が確定するまでは待ったほうがやっぱり利が多いということも然り。


ということは、「覚悟」を持って、結果を追い求めるほうが理にかなっているわけで
いろんなことを含めて考えると、ようやく気持ちだけの覚悟が身をもって自分の覚悟に
なってくる環境がそろったといった感じでしょうかね。。。。

さて、後はきちんと相場に向かってするべきことを継続するのが一番の課題です^^
頑張りましょう^^





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP