パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

ケーススタディの動画、見ました!

      2018/08/02

           

おつかれさまです、シンコです。

先日、勉強会内で配信されている新しい動画コンテンツを見ました。

公開されたコンテンツはケーススタディについて解説されたものになります。
ケーススタディについては、以前ちょっと書かせて頂いたことがあったので
そちらをご参照ください。
https://fxstudygroup.net/blog-entry-308.html


ここで、御幣を恐れず書かせて頂きますが
もしかしたら人によっては、
ケーススタディについての解説ってわざわざ動画で必要かな?
という疑問もあるかと思います。

なぜならケーススタディについては、
勉強会のコミュニティでも説明がありますので
それを見るだけで十分じゃないかという気も致します。

きっと要領の良い方は、それで良いのかも知れませんが
私はあまり優秀ではありませんので(というか、かなりのポンコツなので)
もしかしたら理解したつもりのケーススタディのやり方が
ズレた方向に進んでいる可能性もあるのかなとも思いました。

そこで今一度、総括的にケーススタディを見直そうと思い、
先生の動画を見てみました。


それで思ったのが、
これ めちゃくちゃ分かり易い!ということです。
月並みの感想で恐縮ですが、本当にその一言に尽きます。

テキストでケーススタディの説明を読んだり、
実際に先生のケーススタディの画像を見たりして
こんな感じかな?と似たようなアウトプットをすることはできますが
姿形は似ていても、その実態・本質の部分が踏襲できていなければ本末転倒です。

案の定、私の理解と先生の進め方(および考え方)の間には
大きな食い違いがありました。

そもそものケーススタディの意義を理解してないと
ただのルーティーンになってしまいますし
アウトプットをする過程での手順などを正しくしないと
チャートを前にして迷走してしまうと思います。

そういう意味で、
私は間違った方向に進んでおり軌道修正することができました。

特に動画では、先生のケーススタディをする最中での
思考回路を口述したような形で懇切丁寧に述べられており、
私のように理解が劣る人間にとって、非常に勉強になるものがありました。

作業過程でのボリューム感も参考になりました。

私の勝手な思い込みで、
ケーススタディでの環境認識はもっと緻密に時間をかけてやるのかなと思ってたのが
必要最低限でシンプルな形でもいいんだと気付きました。

というか、端的にまとめたほうが理解も深まり復習もしやすいので
あまり長々とチャート分析の要素を出しすぎても、逆にブレてしまうなと思いまし
た。
ここらへんの勘所は個人差あるので、あくまで私の場合です。

ちなみに、
先生の手順や思考を真似ることは、ケーススタディでは非常に効果があると思ったので、
動画で先生が紹介されていた画像キャプチャソフトもダウンロードして使ってみました。
(何でもかんでも真似て思考停止にならないように気を付けたいと思います)


まだ見ていない方もいらっしゃると思いますが
私の投稿が、少しでも参考になれば幸いです。


シンコ





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP