パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

FX勉強会のトレード報告と利益は出たが再現性のないダメトレードと悪癖の話

      2018/08/02

           

こんにちは。コンドルです。

8月11日のトレードでFX勉強会にアップしたものです。

強い下げの相場環境のなかで戻しの売りが有利と判断できる場面でした。

3回トレードして利益はでましたが再現性のないダメトレードになってしまいました。

condor 22 8月13日用


なかでも1回目のトレードは先生からブログで厳しい指摘が。

「変にテッペンで売ってビビって途中で決済してる人、いたよね。
基本は「下げを確認してから売る」っていつも言ってるよね。
その、テッペンで売ってた人、いつもそういう、なんていうか、
トリッキーなことばかりしてるよね。(自覚してないでしょ?)
名人じゃないんだから基本に忠実にやらなきゃダメなんだよ。」

これを読んで思ったことは

「これ自分のことだなぁ、恥ずかしながら」でした。

特別、奇をてらうトレードをしようという意識はないのですが先生指摘どおり
「自覚なし」でやっておったようです。
ルールどおりのトレードをしていないなぁとは思っておりましたが。

今年1月からのトレード記録をざっと見返してみました。
同じように上げ下げの確認作業なしのトレードが多く散見されました。

最近、自分でも「安全確認」が足りないと感じていましたので指摘は的を得たものでした。

根底にはやはり「勝ち負け」に固執している自分がいるのと
「ここでエントリーすればとれる!」的な感覚が抜けていないのと
ナンピン、分割で凌ごうとして厳選したエントリーでない中途半端なトレードが多くなっていました。

手法どおりルールどおりにトレードをすることを心掛けてきたつもりが
考え方が改まっていない思考停止状態でした。

それに実戦第一主義的な発想で「実際のトレードで出来なければ意味がない」
とばかりにトレード回数に主眼を置きすぎる弊害も。一回のトレードをもう一歩深く
見つめ直す作業や動画解説の復習も効果のある方法で実行しないといけないと反省です。

時期を同じくして、「基本をもう一度確認」しようと始めたケーススタデイの
FX勉強会報告を軸にトレードの学習方法を見直して、精度の高いエントリーポイントでの
トレードができるようにしていきたいと思っています。

今回は厳しく反省しなければならない一週間になりましが、こういう自分のマンネリに
なっている悪癖に気付きを与えてくれました。ありがたいことです。
基本に忠実なトレードをしていきたいと思います。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP