パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

勇気を持って入る! 匹夫の勇ではなくて、データに裏付けられたチャレンジ FX勉強会の生活 (14

      2018/08/02

           

目指せFXサバイバーのどろんぱです。

過去からずーっと苦渋を舐めてきたFXですが、
師匠に鍛えていただいている環境認識、再現性のある手法で
日々検証し、自分のトレードは変わりました^^
あとは変化を進めながら少しづつ結果を出すだけ、です、、、、、

世の中は三連休で自分も赴任先から自宅へ戻り平和に過ごしてました。
昨日の夕方は末日ということでJRの基幹駅は凄い人だかりでした。

先週の振り返り。
先週は11-13日の3日間(3日の内実際トレードしたのは2日間でした。)
トレード的には淡々と相場を見ていたのですが
個人的には悶々とした感じで過ごしました^^;

drp20170713.jpg 


それはなぜかと言うと、相場的には上へ行け行け的な雰囲気を醸し出しつつ
上に行かないし下げもしない印象で、こういう時に必ず陥るこの思考↓。

自分の中では「この捉え方でいいのか?間違ってんじゃないの?」的な。

たまに?いや多くのタイミングで?こんなスパイラルに陥ります。
こういうときは過去から逆に入ることが多いのでw
出来るだけ冷静に状況をノートに書き出して、
頭を整理し、ルールを外さないように気をつけます。


あとね、上の悩める思考のときはルールに合致しても入れないことがあります。
そうするとこうなるわけですが

「おい大丈夫か?」と躊躇 → 「あ、(レートが)行った、、、」

でもここで後乗りしたりすると冷静に判断できなくなるのでw(経験済み)

「いやいや、チャンスは未来で何度も来る。その時にきっちり入る!」

と思うとこはいいのですが、「勇気を持って」入らなかったこと自体を自戒する、、、


で、悔しいから改めて、少し大きな時間足の環境認識から始める、
を結構繰り返しています。

・そもそも少し大きな時間足でどこにいるのか。
・レートが物差し上の「どの位置」にいるか。
・この波の流れで方向感はどこを向いているか。
・どういう部分でレートは動きを止めているか。何が効いているか。
・方向感は「どこ」を目指しているのか
・この流れだから「粘る」か「粘らないか」

師匠もこの言葉をよく言われているのですが、その情報を整理した上で

「勇気を持って入る!」

ここが肝要。なんでもそうですがチャレンジしないと始まりませんから
匹夫の勇ではなくて、データに裏付けられたチャレンジを恐れずにやる。

もう一回書きます(笑)

「勇気を持って入る!、これ大事」







ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP