パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

スマホでフィボトレードやってみました!

      2018/08/02

           

おつかれさまです、シンコです。

最近はトレードせずに様子見という状況が続いています。

日中はほとんどチャートが見れず、
ようやく見れたときには相場が動いてて
遠巻きに静観するといったパターンが続いています。

私は日中にサラリーマンとして働いているのですが、

兼業トレーダーのはしくれでもありますので、
本業の途中でも極力サボってチャートを見ようと心掛けております。

具体的には、オフィスビルの非常階段や設備室にこもって
ノートパソコンでチャートを見たりしております。

このような行いは賛否両論あると思いますが、

本業で然るべき働きをして成果を十分に出しておりますので

空いた時間でちょっと私用な行いをしても許されるかな?

なんて思っています(契約上ダメなんですけど…)

しかし残念なことに(?)本業は業績好調とのことで
いよいよサボる暇が無くなってしまいました。
なので最近はスマホを使ってトレードをすることを考えています。

コミュニティのコラムで先生がおっしゃってましたが、
フィボトレードは慣れたらスマホでも十分可能だと思う、とのことでした。
ただ自宅PCでガッツリと環境認識しておくことが必須とも書かれておりました。

つまり、スマホ1本での環境認識は難しいということだと読み取れます。
実際、皆様もご経験あると思いますがスマホの画面に映るローソク足の本数って多くはありません。
俯瞰した相場が捉えにくいところがあります。

スマホは気軽にチャートが見れるけど、
気をつけないと、スマホのちっちゃな画面だけの場当たり的なトレードになりそうなので注意が必要ですね。

あと個人的に感じたのが、
スマホでチャートをチェックする回数が増すにつれ、
スマホの動作性の良さが災いしてるのでしょうか
ついつい相場関連のニュースにアクセスする頻度が増えてしまいました。

本来ですと 目指すところはテクニカル100パーセントで、
ファンダメンタルは不要といった在り方が正しい姿なんですが
スマホでチャートを見ると、ちょっとした値動きが大きいローソク足に見えたりして、
実際は小さな波でも「あれ?なんか相場が荒れてる?北のエリンギ頭がミサイル打ったか!?」
みたいに変に勘ぐってしまい、慌ててニュースを見てしまうことがありました。

こういったところは慣れていけばスマホの環境に適応していけるかなと思います。


私は、出来るならばテレビは観ない、新聞は読まないような生活をしたいと思っています。
たしか先生もテレビは観てないようなことをおっしゃっていたと記憶しております。
ただ、本業を円滑にこなすには時事の話題も知っておく必要があり、なかなか悩ましいところです。
こういったメディアとの距離が至近になってしまいがちなことも、兼業トレーダーである以上は起こりうる課題なのかなぁと感じます。

…とは言うものの、
自分に不利なこと、不足していることばかりに目を向けていると
卑屈でウジウジした気持ち悪い感じになりそうなのでw
開き直って、無いものは無いなりに前向きに頑張って行きたいと思います!


シンコ





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP