パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

勝てるFX手法が学べる勉強会で分割エントリを学習中 

      2018/08/02

           

こんにちは。コンドルです。

「分割エントリの検証作業」は、先生のFX手法のフェボトレードに沿った
環境認識をしているわけですから、「分割エントリ」のトレードに限らず、
自分のトレード全般の「課題」でありました。

今回は、「分割エントリの検証作業」で分かった課題について整理します。

(1)環境認識の精度が悪い
(2)トレード計画(シナリオ)が悪い
(2)エントリポイントが手法のルール通りでない
(3)決済とエントリが手法の「正しい物差し」を十分使えていない
(4)想定外への対応策が計画されていない
(5)一回当たりのトレード枚数のルール化がない(資金管理)

先生のFX手法では、大きい時間足は1時間足をメインに見て、5分足でトレードするが
基本ですから、1時間足での環境認識が、そのあとのトレードに大きく影響しました。

実際に上昇方向なのか、下降方向なのか、リアルにチャートを見ていると
「分からないなぁ」という場面が多くありますが。

それでも、1時間足で方向性を見つけ、5分足でエントリポイントを探るというのが、
基本スタンスになりますから、当初の頭出しの環境認識のつまづきは「方向性」の
不確かさにつながります。

今回の「分割エントリ」では、エントリポイントを気にして、5分足を重視するあまり
1時間足を良く見ていない。手法に沿った環境認識が充分出来ていない課題が見えました。

そして、精度の高い環境認識をするために、すなわち早い段階でのレートの方向性を
見つけるには今後どのようにしていけばよいか。
手法のどこの段階、どの要素を改善しなければならないか考えることになりました。

特に「一回当たりのトレード枚数のルール化がない(資金管理)」については
今後の大きな課題になりそうです。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX検証・学習

  関連記事


PAGE TOP