パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

FX勉強会の生活 7) 日々のシナリオと週末動画の効能

      2018/08/03

           

目指せFXサバイバーのどろんぱです。

過去からずーっと苦渋を舐めてきたFXですが、
師匠に鍛えていただいている環境認識、再現性のある手法で
日々検証し、自分のトレードは変わりました^^
あとは変化を進めながら少しづつ結果を出すだけ、です、、、、、、

drp201705025.jpg

最近は運よく少し早めに帰宅できているので、
トレードする時間がいつも21-24時だったですのが
先週は20時-23時/週4日でした。ま、でもやってることは変わらず^^;

(以前よりは肩の力が抜けましたが)
毎日最初の1時間はPC張り付きで線を引いたり、
インジを当てて、数パターンのシナリオを立てます。
(で、ノートに書き出す)。
先週はそうこうしているうちにチャンスがくることが重なり
そのままエントリーし、じーっとPCを見ていました。

(環境認識→シナリオ→トレードに加え
 思うところがあって数時間張り付きだったので
 毎日初回のトレードが終わるとめっちゃ疲れました。)


割と先月辺りは目標に刺さるまで or 明確に逆に抜けるまで、
もう少し気楽に見ていたような気がするんですが、
先週は特にマイテーマとして思うことがありまして、
その為、ずーっと画面を見ていました。


「買うべきか買わざるべきか、売るべきか」
「待つべきか、待たざるべきか」
そんなことをずーっと考えていたような週だったと思います。


なぜそうなったかというと、
5月に入ってから、週末動画解説を学ぶにつけ、
「状況に合わせて、思考(視点)や尺度を切り替える」
ことが、「改めて必要」と思うようになったためです。

背景としては、なんで今の相場が分からないんだろうW、って
ずーっとここに疑問を持っていて、
自分なりにきっかけを見出したからだと思います。


数ヶ月、日々のトレードをこなして毎週待つ動画を見て行くと
内容に対して、少しずつ感じ方が変わってきているのを感じます。

これは自分のトレード結果との刷り合わせを行わなければ
そう感じなかった(変わらなかった)でしょう。


というのは、以前は忙しい日々が続き、
事後の検証と週末動画をすり合わせる週もありましたが、
その時と比較して
「シナリオ検討の有無/リアルな記憶の有無」が
週末の動画の学び方/捉え方に差が出るように感じます。

特に、多忙でトレードしなくても、
「そのときに立てたシナリオがどうだったか」
という部分はリアルタイミングを外しても可能なので、
自分のシナリオと結果をすり合わせると記憶の残り方が全く異なるので、
「学び方」に差が出ると言うのはこういう面もあるのかな^^;なんて感じます。

正直、自分がトレードするときだけシナリオを立てる時期もありましたが、
今更ながらもったいなかったなぁ、と思います。

シナリオと(出来れば実トレード)と週末動画って
三位一体な気がするなぁ、と今更ながら感じた週でした。
で、「新たな課題を見つける」良いスパイラルだと信じたいです。

では、また来週^^;





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP