パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

「 月別アーカイブ:2018年07月 」 一覧

いまのFX相場で、そのインジケータから図る環境認識の目線はなかったって感じたり

  2018/07/31     

こんにちは、どろんぱです。

猛暑も少しだけ落ち着くかな?と思ったら迷走台風12号。
こんな挙動をする台風はあまり心当たりがありません。
(相場もそんなだったら色々しんどいなぁ。)

さて、先週は個人的には悩ましい相場でした。
帰省したり移動もあってということも、背景にはあるのですが、
正直なところ実力不足でしょう、、、、
朝のシナリオ検討時に、方向感というか方針が上手く立てられずに
迷いまくってノートレードで終わりました。


で、ようやくここはいけそう、とトレードしたのは昨日の夜。


朝の時点では、先週の方向感が決められない流れと、
目先の短い足では、売買の方向感も迷いつつありました。
「このまま停滞した後は、再びするっと落ちていくんじゃないのかな?」
と思ってましたが、実際はそうはなりませんでした。


夜、帰宅後に、虫眼鏡的に見ると、
「上げは戻され、下を伺っている感もあるか?」
なんて考えましたが、朝からの上げ実績と戻し幅、○○MAでの反応から波を数え、
上値までの動きはありそうと思い、ポイントからの反発でエントリ。
伸びたところで確定しました。


でも迷いながらトレードしてる感もそれなりにあって、
いまいちな思いもあるので、こういうところを決めきれないのは
まだまだなんだなぁ、と思うのが未熟な証拠だと思っています。


迷いがあると不安にもなるわけで、
そういう時は勉強会で皆さんがどうトレードしているか、
思考を参考にさせて頂いてみたりw


そういうときの心の声はこんな感じです。


「この相場で、そのインジケータから図るポイントの目線はなかった!(感謝!)」
「この○の数え方は気づかなかった(感謝!)自分もチェックしよ(気づきでモチベアップ)」
「確かに、、、ここは完全に見落としてる/忘れてる(反省)」
「そうそう、この見方って出来るよね!(励まされるし安心)」
「週末動画で突っ込まれるかなぁ、どうしよw」
「あー、同じようにトレードされている方がいた!(根拠なく安心、意味はないかも)」


(最後の二つは除き)勉強会の大きな効能の幾つかがここに凝縮されていると思います^^
今週もよろしくお願いします。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ
  -  FX勉強会

FXで厳格なルールって何だろう。そもそもルールはどこまで役立つのか

  2018/07/30     

こんばんは、まもです。
本日は日中自宅にいたため、午前中からPCでトレードすることができました。
20180730-1.png
買い2発で40pips弱、月末にいい風が吹いています。
買いのエントリーは1時間足の直近10日くらいの動きを元に判断しました。

利食いは戻しの強さを見て、欲張らずに伸びきったようなところで行いました。


昔見ていた他のブログをぼんやりと思い出してみると、「1時間足で買い/売りと判断して、5分足のフィボナッチ~の値●●を参考に利食い」と書いてあるところは、他になかったように思えます。
そもそも手法は隠されがちですし、あるいはそのトレーダーの感覚が鋭すぎるあまり文章化されないのか、はたまたウソなのか……

————————————————————
FXの厳格なルールを求める感情と、その先に待っているもの
————————————————————-
読み物をパラパラみていると、「FXの厳格なルール」というフレーズを使った文章がありました。
厳格なルールが何を意味するか推測になりますが、ただのルールと書いてないあたり「裁量の余地が少ないルール」を意味するのでしょうか。
個人的には、「裁量の余地が(少)ない」というのは「相反するルールがないこと」を指すと考えています。
たとえば、「日足と同じ方向に仕掛ける」のと「5分足で3/4/5回値を切り上げ/切り下げたらエントリー」では、それぞれが逆向きになり判断をミスったときに損を受け入れることができないから、「両方成立しないときはエントリーしない」と言い切ってほしい、といった理由から来ていそうな思考です。

このような疑念を抱えていると、正確にトレードが運用できているときと比較して、エントリーチャンスがあまりにないように見えてずっとエントリーできなかったり、あるいはエントリーしすぎて一向にプラテンが見えない状況に陥ってそうです。
本当にすべきことは、今やっているトレード方法により厳格なルールを付け加えるのではなくて、ルールを守りつつルール化しにくい環境認識能力を鍛えることではないでしょうか。前者は失敗するシステムトレードに通じる考えですのでお勧めしません。

そしてこのような環境認識は何度も書いている通り、一人でやってもあまりうまくいかないものなので、どこかの勉強会で学習し練習したほうが良いと僕は経験から判断しています。



ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ
  -  FX検証・学習

PAGE TOP