パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

「 月別アーカイブ:2018年02月 」 一覧

不意に訪れた賢者タイム

  2018/02/28     

おつかれさまです、シンコです。

今回は、個人的な内面の変化について書かせて頂きたいと思います。

私は、本業の関係で夜遅く帰宅することが多く、
なかなか満足にチャートが見れないということもあり、
一度チャートを開いたら何とかエントリーチャンスが無いかなと
血眼になってトレンドラインを引いたりしております。

もっとも毎回毎回チャート開いたときに
都合よくエントリーチャンスがあるわけでもありませんので
なかなかトレードらしいトレードができておりません。

ただ気持ちだけは、腐ってもトレーダーの端くれとして
相場に参加している自負を持ち、真剣に取り組んでおります。


ただ、ここ最近のお話ですが
何が何でもトレードしようというガツガツした気持が少なくなってきました。

チャートを見て、ラインを引いているのですが
エントリーすること自体にあまり執着することが無くなってきました。

もちろん形になればエントリーするのが基本だと思いますが、
ちょっと微妙なところでは、手を出さないという意識が高まりました。

普段なかなかチャートが見れないと、
ちょっと怪しいところ、分からないところについても
せっかくなのでちょっと入ってみようかな、みたいな
もったいない精神のような気持ちが生まれてしまいがちです。

そんな浮ついた考えがず~っと付きまとっていたのですが
ここにきて薄くなってきたと感じるようになりました。

お金を儲けたいという気持ちはあるのですが、
なんというか、無理にトレードして、何が何でも稼いでやるという
そんなステージから一段上がったような心境です。

トレードすることに執着をせず、分かるところだけ入れればいい。
その分かるところが、週に一回でも、月に一回でも良い。
そんな気持ちになりました。
(あまりエントリー少なすぎるのも良くないと思いますが。。)


私は、普段より社畜のような身分での兼業トレーダーとして、
仕事と家庭とのバランスもとりながら頑張っておりますが
時間が無いことへのコンプレックスの裏返しのようなところで
何がなんでもエントリーしなきゃ、みたいな焦りがありました。

こういった気持ちは、自分にとってモチベーションでもあったので
大切なことだと思います。

ただ、一つ箍が外れますと、
時間が無い →効率的にトレードしたい、短い期間で稼ぎたい、
といった短絡的な思考に繋がってしまいます。

そんな短絡的な思考が強くなると、
自制心が効かなくなり、ネガティブな感情が優位になりそうな気がします。

焦りや、自信の無さや、儲けたい煩悩のようなものに支配されて
正常な状態ではまずありえないような、
思わぬギャンブルトレードに走るような危険性もあります。

幸いにして、チャートを開ける時間が限られている生活ですので
欲求むきだしのトレードを重ね身を亡ぼすことは無かったのですが
潜在的なリスクは常にあったと思います。


それがここ最近、どういうわけか分かりませんが、
そういったネガティブな感情に支配されることが無くなってきました。

目先の勝ち負けや、何pips取れましたみたいな数字よりも
正しい考えで正しい行動ができたかどうか。
ルールを守れたかどうか。
そんなところに気持ちがフォーカスされるようになりました。

例えるならば、
女子にモテたくてたまらないガツガツしてた肉食が、
賢者タイムに突入した草食になったかのような感じです(?)


具体的に行動で変わったところでは、
待つことが苦痛にならなくなった、そんなところが挙げられます。

チャンスを逃しても、またいつか来たときに取れたらいい。
今は無理にトレードしなくても良い。
そんな余裕のようなものが持てるようになりました。

また、他の方のトレード報告を見て、
じぶんがなかなかトレードできてないこともあり、
取り残された感じや、羨ましい気持があったのですが
人は人、自分は自分と線引きができるようになり、
他人との比較するような気持ちが無くなりました。
これも余裕の表れなのかなと思います。

客観的に見ると、丸くなったとか、牙が抜けたとか、
インポテンツな感じにも思われそうなところですが
感覚的には、階段を一段あがって見える景色が変わったような心境です。


こういった変化の裏付けとしては、
正しい手法を学んでいるという部分が強くあると思います。
トレードの技術的な部分において迷いが無くなりますので、
相場やチャートの形が、自分にとって適切な状況になれば勝てると
自信を持てるようになったことは大きいと思います。

ただ、手法については以前から勉強会で学んでいるところもあり、
学習環境という外的な要因・条件は変わっておりません。

なので、別のところで内面の変化に至るきっかけがあるはずですが、
すいません、正直なところ特に思い当たりません。
ここまで引っ張っといて何ですが・・・

強いていうなれば最近ちょっと有名な神社に行ったくらいです。
(金運のご利益があるとか、ないとか。)


今まで先生のブログなどでも書かれていたことですが、
勝ちたいとか、儲けたいといった欲求を抑え、
目先の勝ち負けよりも、トレード技術を向上させることだけ考える。
それが重要であると漠然と理解はしていました。

それが急に、心の奥底に入り込み、深いところで腑に落ちたところがあります。

英語を勉強している方が、
ある日を境に、急に歯車がかみ合ったかのように
英語をしゃべれるようになったというお話を聞いたことがありますが
なんとなくそんな感覚に近い気がします。


極めて個人的な内面の話題で、汎用性の無いものですので
あまり長々と書かせて頂くのは恐縮なところですが
なかなか今までで無かったことなので、書かせて頂きました。

この変化が、ただの勘違いにならないよう
また賢者になりすぎて無欲になり過ぎないように
変わらずに意識は高いまま、頑張っていきたいと思います。


シンコ





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ
  -  FX勉強会

ルーティーンとモチベーション維持、悩ましいですね(モチベーション編) FX勉強会の生活 (46

  2018/02/27     

はてさて、最近はめっきり?暖かくなりましたね。
今週は春一番が吹き荒れるかも?とのことですので、
大風にはお気をつけください。

どろんぱです。今週もよろしくお願いします。

先週は会社の組織替えと異動絡みで、
連日イベントで懐は寂しくなるばかり。

そんな中、トレードチャンスに遭遇したのはありがたい話。
基本はトレードできる時間にきちんと体勢を整えておく、
というのが重要ですね。

drp20180219.jpg


さて、今週はモチベーション維持についてです。
気持ちを同じテンションでずーっと持ち続けるのは難しいですね。
そういう意味では、毎日行うルーティーンがあるというのは、
モチベーションを維持するという意味でも大事だと思います。

でも、毎日過ごしていたら色々そうは行かない日もある訳で
そういう時は、以下の感じでモチベーションを上げることにしています。


まずひとつめ。

師匠の週間動画を見る、これはモチベアップ効果大です!
毎週の解説は、ここはgood/badがはっきりしていただけますし、、
ありえないところでのトレードは「ありえない!」と
明確に解説して頂けます。要は「渇」を入れていただいている訳です。
それが自分のことでなくても「ドキドキ」してしまうw

身が引き締まる思いがするのはとても大切で感謝します。
ぶっちゃけて言うと、逆に、過去から何度も同様に解説されていて
自分が出来ていないことを気づかされると、
それはそれでテンションが下がります。
(これは自分の思考の結果、内に入るから、ですね。)


そしてふたつめ。

個人的にモチベーションが上がらない日は
概ね昼間のあーだこーだ疲れていることが多いです。
先のことは分かりませんが、環境認識をして、
しばらくチャンスが来ないだろう、と思えるときは約15-30分寝ますw

(21時前後の仮眠は下手をすると不眠の原因になるかも?
 と言われていますので、お気をつけください。)

大体頭がすっきりするので、先日のルーティーンに移って行きます。


続いてみっつめ。

ひたすら勉強会コミュニティを見る!個これに尽きます。
元気が出ます!


続いてよっつめ。

自己の行動を再び確認します
・勉強会に入るためのメールを読み返す
・毎週チェックしている自己課題を確認する
・過去のまとめ資料を見る
(怒られそうですが、中身というより積み重ねた量を振り返るw)


最後にいつつめ。

どうしてもモチベーションが上がらない日、
いっそのことその日はPCを落とします!そして自分のやりたいことをしますw
割り切って、気分転換を図るわけです。

ただし「1日限定」、限定にしないと再び浮かび上がってこない可能性がありますから
ここは要注意、きちんと続ける意思が持てる人限定です!

個人的には家族の存在が「続ける意思」の源泉ですので
1日気を抜いても、戻って、改めて継続できている、と思います。


では、今週もよろしくお願いします。





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ
  -  FX勉強会

PAGE TOP