パリス昼豚さんの5万円FXで再スタート! – FXブログ

パリス昼豚さんの5万円FXを実践しています。 →現在はFX勉強会の活動報告に変わりました。

兼業トレーダーあるある的なお話

      2018/08/03

           

おつかれさまです、シンコです。

先週は恥ずかしながらノートレードでした。
仕事が忙しかったのもあるのですが、相場の動きがよく分からなくて私には難しかったというのが本音です(^^;;

でも動画解説をみると十分にチャンスがあったので 、相場のせいではなく単純に私が未熟ということになりますね。
お恥ずかしい。。


私は日中が仕事なのでもっぱら深夜帯にトレードしておりますが、
パソコンを開いたときにタイミングよくチャンスが転がってることってなかなかありません。
それでもせっかく睡眠削ってチャートみてるんだから、なんとかその日一回くらいはエントリーしたいというのが私のような凡人の心情です。
でも、無理にエントリーすると往々にして後悔することが多いんですよね。

売買することが目的になってしまうと、視野が狭くなって、自分の都合が良いようにチャートが見えてしまうんです。
死亡フラグ立ちまくりですね。。
案の定、予想と違った動きをしたりして、泣きを見ます。

過去、いわゆるポジポジ病に深刻に悩まされた時期がありました。
現在は、紆余曲折の末なんとか自分の中の突発的なエントリー欲求を抑えることが出来るようになりました。

その過程で、先生のブログや動画、コミュニティのコラムでのさりげない一言などが救いになってることが多々あります。

以前の先生のコメントでグッと来たのが、
精度の高い10pipsを取るというお話でした。
週に何回もトレードする必要は無く、月に何百pips取る必要も無く、ここぞというポイントで10pipsでも確実に枚数張って取れれば良い。
…といった感じのお言葉だったかと思います。
(10pipsはあくまで例えで、チキン利食い推奨してるわけではないです。念のため)

その一言で、気持ちが楽になったのを覚えています。

よく分からないチャートで無理にエントリーしなくていい。
チャンス逃がしても次狙えればいい。
月に何回トレードできるか分からないけど、精度良く狙えたら、それでいい。
そんな良い意味での割り切りが出来るようになりました。

いま勉強会で教わっている手法は、鍛錬を積むと精度が高くなる実感があります。
なので、私は変に焦って自滅するのではなく、自分のペースで着実にステップアップすることにしました。
私は、パソコン開けるのが深夜の限られた時間だけなのでが、おかげさまでモチベーション高く保てています。
単純に手法だけではなく、学び方、トレーダーとしての在り方のような気付きも得られるのが勉強会の醍醐味かなと思います。

シンコ





ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。にほんブログ村 為替ブログへ

 - FX勉強会

  関連記事


PAGE TOP