FXトレードチャンスを逃がさないための自己改善は?(食事編)

こんにちは、どろんぱです。

最近は先生のブログ色々変化があって、日々ブログを見ている私もなんだか面白いなぁ、どうなるんだろうと変化を楽しみにしながら見ています。今日は相場やトレードの話ではないですが、もしかすると「同じ思い」をされている方がいるかもしれない?と、今回書くことにしました。

(気を抜いているつもりはないですが←これ重要)夕食後、相場に向かっているとめっちゃ眠たくなるんです~はい、昼食後に仕事をしていても眠くなるのと同じ感じです。

というわけで、自己改善の為にMEC食というのをはじめました。(本日で5日目)

MEC食~1日の栄養をMeet(肉)、Egg(卵)、Cheese(チーズ)で摂取し、一口は小さく30回咀嚼して食べるというものです。人の体は基本的にたんぱく質と水と脂で構成されるため、3種類の食物(MEC)を推奨量以上を摂取するというやり方です。(ある意味糖質制限にも通ずるのかもしれません。)
※各種ミネラルも3種を最低量以上食べれば摂取できるというデータがあるそうです。体質に合うかどうかもありますので自己責任で、詳細はご自身で調べてみてください。

MEC

【MEC食を始めたきっかけ】
情けない話です。毎日帰宅後に食事をして、相場に向かいますが、日によってPCへ向かう前にとても眠たくなります。気合を振り絞ってMT4を起動しますが、時折は寝落ちしてしまうこともあって、これは改善せねば!と思っていました。今でも合間に運動をはさんだりしながら目を覚ましてはいます、、、が、食事後の眠気は強烈で辟易(笑)こんなことでトレードチャンスを逃してしまうと悲しいと思いませんか?というわけで何かしら生活習慣的な見直しが必要と思い、暫く色々調べていました。

単純に食事後に眠くなるのを避けるには、普段から質のいい睡眠をとること、糖質を取らないこと?(私は炭水化物を取りすぎていたようです)がポイントですが、加齢もあってか睡眠は浅め、夜はちょっとしたことで起きてしまい、十分な睡眠が取れていないのも原因かと思います。糖質は、、、間食が好きな生活を送っていますねw、砂糖を採りすぎている気がします。

ということで、現時点でたどり着いたのは食事の見直しです(MEC食)。睡眠や昼間の眠気、体質改善に効果があるらしいという情報を得て、早速ですが先日から試行開始!。ご飯や麺をはじめとした炭水化物が大好きなのでいけるかなぁ?と思って始めましたが、気合を入れれば意外と大丈夫。どうしてもご飯が欲しい時は、小さな茶碗に半分だけのご飯を1日1回だけ、おやつが欲しい時はアーモンドをかじって過ごしてみています。

糖質カットしながら、がっつり肉卵チーズを食べるというほうがわかりやすいですかね。

【MEC1日の摂取最低量】
・肉200g
・6pチーズ1箱
・卵3個
・水はがっつり飲む
・脂は飽和脂肪酸を中心に取る

⇒実際はこれより肉を多めに食べてます(赤味肉300g)。あとブランパンも少し。でも一日動き回っても以前と変わらず行動できていますし、空腹感も減少気味でした。お腹が空く時間が少し遅めの印象です。

【4日目にして表れている効果】
昼夜は食事後に眠くならないし、お腹が空くまでの間隔が延びた
・お通じ回数が増えた
多少睡眠が深くなってきた(プラシーボか?、最近は寝る前にしっかりストレッチしてるから、そっちかもしれません)
・体重が1kg以上減少(痩せたい訳ではありませんがw体脂肪率が如実に下がってます⇒20%は切ってます)

別にMEC食万歳を唱える気はありませんが、自分が望む方向に結果が出てきているので、ちょっと続けてみようかと思います。食事に時間がかかる(咀嚼30回)のが難点ですが、しっかりクリアな頭で相場に向かうことが継続できている(ま、5日目なので結果はおいといてw)ので、まずは最近の課題を一つを超えていけそうです。

今週もよろしくお願いします。