fx勉強会の方のトレードや勉強法を参考にしながらスキマ時間で取引&勉強をやっていきたいです。

こんばんは、ナカタカです。

今週から嫁がちょっと入院してしまい、余りにもプライベートがバタバタしてしまって中々チャートを見る事が厳しい状況でした。

そんな中でも1日だけですがチャートを見れた時間帯でも取引する事が出来たので紹介します。

下降トレンドの流れに乗って○○maからのエントリーで+24pips

短い足を見た時に直近の高値付近まで上げてきていて買うには中途半端な所でした。

なので売りはどうかと考えた時に環境認識的には下降トレンドで短い足ではその戻しでの売りを考えました。

では、その戻しは何かなという時に○○maがあったのでそこから下降してきたのを確認してエントリーしました。

決済はフィボナッチの値があり○○があったのでそこまで保有したらグーと落ちて取ることができました。

トレードを振り返った後の反省

トレンドラインに抑えられているので売よりは買のほうが良かったかもしれません。

今週も何とか利益を出す事が出来たのですが、取引内容を反省した時にここでの売りはあまり良くなかったのかなと思います。

というのも、短い足だけ見ると下降の戻しからの売りで一見良さそうに見えますが視点を大きく○足を見たときには明らかに何かのラインに抑えられています。

そうすると買いの方がより根拠が多く良かったのかなと思います。

fx勉強会の方でも買いで利益を出している方がいました。

ただ私がチャートを見た時には上がりきった後の所だったのでもし買うとしたらやはり見送りでした。

つくづくfxというのは時間との勝負なんだなと考えさせられる所ではありました。

fxで時間が作れない時は自分自身の時間の使い方を見直すチャンス!!

冒頭でも言った通り嫁がちょっと入院してしまい息子と男二人大変な日々を過ごしています。

流石に子供をほっといてパソコンにかじりつくのはパチンコで子供を車に置き去りにする親と同類になってしまうのでどうしても息子が寝た後の空いた時間での取引&勉強になってしまいます。

そこでやけにならずfxの時間の確保を考えたときに無駄にスキマ時間を使っていたことに気づきます。

動画を見たり、漫画を見たり、スマホゲームをしたりと時間は30分ほどなんですが時間がない時ほど重要になってくるのでそういったスキマ時間を使って少しでも経験値を上げていざ通常運転に戻った時にしっかりと出来るように諦めずに頑張っていきたいです。

本日は以上です。ありがとうございました。