FXも仕事も良いパフォーマンスを出すためには体調管理は必須です

こんにちは。
pachiです。

今週は月曜日から風邪を引いてしまいました。
会社を休みたかったのですが、大事なイベントがある週だったため、
休むわけにもいかず無理をして1週間何とか乗り切りました。

トレードの方はチャートを見られる時間にあまり良いチャンスがこず、
見ていない時間に大きく動いたりしていました。
私の悪い癖はこういったチャンスを逃した後に余計な事をやらかすのですが、
見事にやってしまいました。

ただ以前は熱くなって負けた分をその日のうちに取り返そうと
更に余計な事をしたものですが、今は1回の最大損切り幅は50pipsと決めているのと、
熱くなったらチャートを閉じるようにしているので、以前のような手痛い目には
合わずに済んでいます。

とりあえず月単位ではプラスなので、また来週ルール通りのトレードを
淡々としていければと思います。

しかし久しぶりに風邪をひきましたが仕事のパフォーマンスがかなり落ちますね。
当然FXも仕事なので普段より頭が回らず余計な事をしてしまったように思います。
こういう時はトレードは休んで学習に充てた方が良かったかなと今更ながら思っています。
やはり身体は資本なので自分の体調管理には気をつけていきます。

あと、先生のブログ記事でも改めて教えられました。
この勉強会で気にする指標は雇用統計とFOMCぐらいなのですが、
勉強会に入ってまだ日が浅い頃は朝一でその日の指標を確認するようにしていました。

で、結局それがトレードに良い影響を与えたかというと先生の言う通り、
意味が無いどころか悪い影響を与えていました。
自分的には先生の手法に指標の情報も加えれば更に精度があがるんじゃないかとか
勝手に勘違いしていたのですが、もうこの時点で素直に学べていなかったです。

これ以外にも結構余計な事をして痛い目を見て、先生の言っている事の意味を
身体で覚えていった感じです。

最近勉強会にも新しい方が結構増えてきたのですが、皆さん自分と比べると
本当に素直に学ばれているなと感じます。

自分ももっと危機感を持って日々の修行に取り組んで行こうと思います。
まずはこの土日でしっかりと風邪を治して来週に備えます。