FXコツコツドカンと丁寧な取り組み

日曜日担当 まご です。おはようございます。
年末が近づいてきて、色々とやることが増えてきましたが、溜めないように意識してドンドン消化して
FX学習に時間を充てていきたいと思っています。
先週は +82pipsほどとなりました。

今日は自分と向き合うことについて考えていたので、そのことについて書いてみたいと思います。

手法は勝てるものですし、チャート監視の視点では普段の生活への負荷も低いです。なぜかというと
・基本的に監視通過はポンド円(やられてる方は少数ですが他通貨も同時にやってもOK)
・ファンダメンタルズは意識しない
・エントリーチャンスが1日数回あるのが普通なので見逃しても安心
・監視時間足が基本は2つ

手法をある程度身に着けてくると「僕の場合の課題として」ある程度勝っては調子を崩して
口座が振り出しに戻るということがあります、未だにあります。

その時に振返りで考えているときにメモったもの↓

これっていわゆる、コツコツドカンてやつかもしれません。

修正方針は上にも書いてあるのですが、もう少し大きい視点でとらえると、
「1つ1つの作業を丁寧にやる」ということが大切だと思っています。

環境認識にしろ、シナリオ作成にしろ、面倒でも丁寧にしっかり考えて取り組む。
学習サイクルもやらない日、やる日があったりしますが、もっと丁寧に計画して、できるだけその通りに取り組む。

学習は自分と向き合う孤独な作業になりがちです。自分をいかに意識高く、律した状態を維持していくか。
100%でなくても少しずつ%を上げていきたいところ。
上記のコツコツドカンがあると、口座残高だけでなくて、学習サイクルにまで影響が出てくるので
真剣に向き合ってやっつけるべき相手となっています。ただ毎回そうなるわけではなくちゃんと復帰できる場合もあります。

ドリルの1つです。あまり出てこないのですが、たまに顔を出して立ち塞がる。
これが出てきたときにやられているようでは、次に進めません。
勉強会では、入門者、中級者、上級者、みんなそれぞれのステージで頑張っていると思います。
僕の場合は課題いくつかあってハッキリしているので、それに向き合って、自分に向き合って、対処していくまで。
今週も頑張りましょう!

学習のときに、元気をもらうようなモノを皆さんお持ちかと思います。マンガだったり音楽だったり。
今回は「丁寧」ということを取り上げたのもあって、1つ紹介したいと思います。
画質のよくないyoutube動画でゴメンよ。
FX学習に通じるところがたくさんあるように思っていて、全編通して好きです。
(忙しい方は4:00~7:00、23:00~24:30)ぐらいだけでもどうぞw