AWS(Amazon Lightsail)・VPSの検証~まとめ編

これを書いているのはワカイツです。

「スマホでfx」に近い形を実現すべく、VPSでの構築を行ってみて、

FXの検証ならぬ、Amazon Lightsail・VPSの検証~失敗編

FXの検証ならぬ、Amazon Lightsail・VPSの検証~成功編

AWS・VPSの検証、FXリモート環境準備~詳細構築編

と続きました。

今まで行ったまとめを行います
※一部書き直してます。

(1)Amazon Lightsailは、512MBプランであれば、一か月のお試し期間があるので試す分にはよさそう。
ただしメモリは512MBなので、私が試した限りでは快適に動かせましたが、特にEA自動売買を行われる場合は、
お試し期間中に実用に耐えるか、試した方がよさそうです。

(2)OSは今現在の段階では、Windows Server 2016だと重いので、Windows Server 2012R2の方がよさそう。上の料金プランだとうまく動くかも?

(3)日本語化は補足の手順が必要でした。ここ一番ハマりました。

(4)遠隔で接続するのは、私はリモートデスクトップを使っているので 
(他のソフトがうまく動きませんでした)固定IPアドレスがあると便利です。
1点注意があって、インスタンスの停止が、削除を行うと「デタッチ」と言って 「使っていない固定IPアドレスが浮いた状態」になります。
そうすると「1時間毎に課金」されます。

私の方は知らなかったので、合計0.12$課金されました。
 
何も考えなければ「停止していた方がお金かからない」ように見えますが、Amazon LightsailやAWSは違うみたいです。
インスタンスを削除するなら、「固定IPアドレスを削除してから」行った方がいいです。

今回の検証は、記事のまとめは別として検証は2日だけで、環境はほぼすぐに出来たのですが、
10月はあまりトレードできませんでした(3回だけです・・・)。

11月になって代休がある程度取れそうかもなので、いかに工夫してフィボトレードの学習をするかですね。

毎週の、

・CS(ケーススタディ)
・動画解説まとめ・読み返し
・過去トレード画像見返し
・トレード計画作成
・座談会

等々の報告です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10/25(木)
CS:1回
トレード計画作成2回(アップ)
動画解説まとめ読み返し2回(移動時間)
過去トレード画像見返し2回(移動時間)

10/26(金)
CS:1回
動画解説まとめ読み返し2回(移動時間)
過去トレード画像見返し2回(移動時間)
動画解説視聴

10/27(土)
CS:1回
動画解説まとめ
過去トレード画像見返し1回

10/28(日)
CS:1回
過去トレード画像見返し1回

10/29(月)
CS:1回
トレード計画作成1回(アップ)
動画解説まとめ読み返し1回(移動時間)
過去トレード画像見返し1回(移動時間)

10/30(火)
CS:1回
動画解説まとめ読み返し2回(移動時間)
過去トレード画像見返し2回(移動時間)

10/31(水)
CS:1回
トレード計画作成1回(アップ)
動画解説まとめ読み返し2回(移動時間)
過去トレード画像見返し2回(移動時間)

11/1(木)
CS:1回
動画解説まとめ読み返し2回(移動時間)
過去トレード画像見返し2回(移動時間)

以上です