FXの学びで自分は素直に学んでいたと思っていたけど全然素直じゃなかった

こんにちは。
pachiです。

まずは今週のトレードを2つ紹介します。

買いと売りでそれぞれ32pips、35pipsほど取りました。
それ以外にも今週わりとチャンスがあって5勝1敗で合計111.5pisでした。

全勝できていれば150pipsほど取れていたのですが、
まだまだ甘い所があったので日々改善です。

フィボトレードを学び始めてそれなりの期間が経つのですが、
最近自分が以下に素直に学べていなかったかということを痛感しております。

思い返すと最初の半年ぐらいがおそらく一番素直に学べていて、
その後、色々と余計な事をしていたことにようやく気づくことができました。

余計な事をし始めた背景としては、慣れ親しんだ仕事から離れざるを得ず、
その後、新しいプロジェクトを転々とする社畜の日々が続いた事もあり、
一日でも早く会社を辞めたいと焦っていたのだと思います。

そのため、いつの間にか以下のような事をしていました。

・5~10pipsでのチキン利食い、及びチキン損切り
・エントリーポイントから逆行して意地になって2~5倍の枚数で
ナンピンし口座破綻
・5分足と1時間足のどっちに軸を置いているのか分からない
ブレブレのポジション保有
・ピンポイント狙いの逆張り病
・もう下がるだろう、上がるだろうの逆張り病
・波の流れをほぼ無視してフィボの値だけを根拠にトレード
・おまけ程度の根拠だと教えられているストキャスを信頼したトレード
etc

ざっと思いつくだけでもこれぐらいあるわけです。
あとは先生の言う「自己完結型」だったり、こんなに努力しているんだから
結果が出ないのはおかしいとか自分に切れてみたり、まあひどいものです。

当然結果も散々なものでしたが、正直FX以外に希望を持つことができなかったので
継続だけはしてきました。

早く専業になりたい想いは当然あるのですが、ようやく仕事も落ち着いてきたのもあり、
自分を見つめ直したところ、あまりにひどかった事に愕然としました。

ただ、それはそれとしてまずありのままを受け止め、そこから再スタートを切ろうと
いうことで、何とかやっております。

サラリーマンしながらですが、ちゃんと教わった通りルールに沿って
トレードすれば1週間で100pips以上取れる先生の手法と勉強会環境ってマジすごいっす。

座談会では結構FXはこの勉強会が初めてですっていう人がいるのですが、
散々だまされてきた自分からしたらなんて運の良い人なんだとうらやましくなります。
それに今は入会してすぐに座談会というシステムまであるので至れり尽くせりですね。

それでも自分もこの勉強会に参加できていると言う事がいかに感謝な事なのかを
かみしめながら来週も頑張っていきます。