トレードにおける自身の欠点の修正について

こんばんは、まもです。

本日のトレードです。帰ってきた直後に環境認識を済ませてエントリーから利食いまで。

1枚で+22pipsなら22,000円。2枚でトレードできる実力があるなら44,000円。
それ以上なら注文が通り続ける限りほぼ青天井。
10枚なら新卒の月収です。
残業とは比較にならないですね、目指す価値は大いにあります。

—————————————-
トレードにおける欠点の修正について
—————————————-

勉強会の学習方法に加えて、自分の欠点を見つめ直して、改善することに注力しています。
具体的には、毎週自分のトレードと解説のギャップを見つけて、何がいけなかったのか1,2個絞り込みます。

たとえば先週は「1hのレンジなら、上限下限からの逆張りは積極的に仕掛ける」ことに課題が見つかりました。

この課題ですが、僕はもともと「ブレイクアウトこそトレードなんだぁあああ!(錯乱)」という思い込みがあったため、
以前は「1時間足でレンジ、5分で抜けそう」という場面でのエラーが多くありました。
それが今では「1時間足でレンジ、5分で抜けそう → うーん……よくわからないから待ち!」として見逃す傾向があります(成長!)。
なので、「待つと判断するところでもう少しエントリー重視で考える」ようにしています。

しかし先週も、いつもと同じく見送りミスが2回ありました。
そのため課題の重みを付け、手元のルール管理の重要度を一段上げました。
これを次のトレード日から、自身が設定した「小さな習慣」のルールにしたがって「トレードルールを5つ声に出す」ことにより再確認をしてトレードに臨む、
といったやり方で続けています。

僕にとっては、このサイクルはとても小さく軽く回せるもので性に合っているようです。
皆さんも是非!小さく軽く、絶対に止めないで済むようなサイクルを作って回してみてください!

それでは今週も、丁寧に環境認識して頑張っていきましょう!