フルレンジ・ノートレード・スクウェア 主にFXに効く自制心です

こんばんは、まもです。

10月1~7日はノートレードでした。後から見ればレンジ相場で、見ている間はエントリー判断ができないでいました。
今日に入って、1回エントリーしたのがこちらです。

天辺で売るか、途中から売るかの相場でした。

ブログを書いている22:40、もう一段下げがってこの下げを取った人もいるかもしれません。
勉強会のルールでは、これ以降のタイミングの売りはしばらく考えられないです。
(本当に考えられないかは、週末の先生の解説でチェックです!)

なおこの場面、ルールでは「アメリカ時間が○○だから」「他の通貨の値動きが○○だから」「指標が有る/無いから」といった理由で売れないと判断するわけではありません。
足、特に全体を見てトレード計画を立てます。
つまり、「ヒゲが○○だから」や「値幅が狭くなってきたから」といった理由でもありません。
「キリのいい数字が近いから」でもありません。

言い換えると、このような観点に捕らわれて二進も三進もいかない人は、勉強会で心機一転するチャンスかもしれません。

……
小さな習慣を継続して73日が経過しました。
(こちらの本です、『小さな習慣』スティーヴン・ガイズ(非アフィ)
何をするにしても一か月ちょっとしんどく感じていたのがウソのようです。

今では、部屋を率先してきれいに保っていますし、机上も床も、新居のようにピカピカです。
大好きでも滞っていた読書も、毎日隙間時間で30分ほど読むことができ、心の豊かさが高まっています。
そして肝心なトレードも、いくつかの基本ルールを遵守することにより精神への負担をさらに軽減することができました。
また、無駄なエントリーが減りました。

習慣の実践コストが下がっていくと、次に強度を上げるか新たなことに取り組む余裕が生まれてきます。
そこで今日は気まぐれではありますが筋トレ(噂の筋肉体操)を加えてみました。

今後続けていくかはまだ未定ですが……トレード最中、無駄な思考が出てくることがあるので、
今週は「トレード中に筋トレ」、やってみようと思います。

それでは今週も頑張っていきましょう!