トレード時間が多くても少なくてもチャンスの分かるところだけやれば勝てる

こんにちは。
pachiです。

まずは今週のトレードを紹介します。

売りで37.2pips取りました。

1時間足ではずっと上昇してきているので基本は買い目線でいました。
ただ、チャートを監視できる時間帯に買いのチャンスは行ってしまったので
次のエントリーポイントを探していたところ、色々と根拠が集まっていることに気づきます。

そして5分足でタイミングを計っていたら、これまた良い感じに根拠が集まっており、
上に行かないことを確認して売りました。

私は5分足ベースでトレードしているので、最低20pipsを目標にしているのですが、
今回の所は1時間足で勉強会鉄板の根拠が出たため、1時間足ベースで利食い目標を立てていました。

最初勢いよく下降したので、「お、これは行けるか」と思っていたのですが、
2回目で安値を切下げなかったのと、それなりにpipsが獲得できていたので利食いしました。

やはり上昇が強い所だったので最初に安値を付けたところで利食いすればスマートな
トレードだったと思います。

このフィボトレードで先生は利食いについて「まずは直線を取りなさい」と教えています。
今回で言うと私が利食いした1個手前の所での利食いが丁度良い所だったと思います。

ただ、このトレードをした日に電車の中でしていた過去動画の復習で、直線で取る事を教えているが、
常識的に考えて沢山pipsが取れた方がいいに決まっている。
なので、少し利を伸ばす努力もしてもいいんじゃないでしょうか。と言った事が書かれていました。

もちろん相場環境でほどほどで利食いするところ、頑張って保有する所とありますので、
毎回利を伸ばすのは危険なのですが、狙えるところは今後も狙っていきたいと思います。

チャートを見ているとエントリーしたい欲求が出て来るのですが、最近もう一人の自分に
「ここでエントリーする理由は?」と聞いて、ちゃんとした根拠が揃っていればエントリーするし、
揃っていなければだめ出しするという、変な事をやっていますがなかなか効果があります。

あと、「小さな習慣」をアンドロイド用アプリ『ループ習慣トラッカー』を使って続けていますが、
本当に続きますね。この本を紹介してくれた先生に感謝です。

失敗しても後悔せず反省して次に繋げて行きます。