FXで勝つためには何でもやる?(仕事中 就業中のチャート監視)

日曜日担当 まご です。おはようございます。
今日は「FX 会社PC」とか「FX 就業中」「FX 仕事中」とかで検索したらヒットしそうな内容を書いてみようかと思います(笑)
先週、会社PCでのチャート監視は工夫すると書いておりましたので、それを実行してみましたヨ。
あ、やるなら自己責任でお願いしますね。いやいや、そんな不真面目なのは私ぐらいかも。

使用するツールは「窓助タッチ」というものです。特定のウィンドウを好きなレベルで透過できるのですが
透過した状態でウィンドウ内を操作したり、非アクティブ化して無視したりできます。

通常の状態

透過で少しだけ表示。おわかりいただけただろうか。亡霊のようにチャートが映っているのが。

こんな感じで、チャートを監視していこうかなと思っています。
使い方もシンプル。操作はウィンドウ左上に表示される小さなゲージとボタンだけ。どなたでも試していただけますよ。

さて、先週のポンド円は勢いよく下げてきましたね。入れ食い状態だった方もいらっしゃるかと思います。私はリアルチャート分析もしていましたがケーススタディーというFX勉強会内でみなさんが行っている学習についてもくもくとやっていました。といってもまだ1000本ノックを、何百、何千とこなしていませんので、まだまだこれからな印象です。トレードの引き出し、増やしていきたいと思います。

それでですね。徐々にトレードの引き出しが増えてくると、逆に自分の引き出しに無い状況が目の前にあり、そこでのトレードをして安全なのか?という心持ちになりました。知らない=やらない という状態です。先々週から「待ち」に重きを置いていたというのもありました。
しかし、相場というものは全く同じ相場状況というものはありえないですし、修行過程なのですから、根拠を見つけて思考して試していくというのは、やはりやった方がいいなと。土曜日のFX勉強会の座談会に参加して思いました。それもケースの1つとなりえるわけですから。

■私生活
夏休みは、どうされますか?私は長野の実家に帰省を予定しているのですが、やはり日中は家族サービス。夜はFX修行の流れは
変えないようにしていきたいなと思っています。子供たちとのお昼寝タイムに、自分もしっかり寝ておかないと夜は活動できませんな。

いきなり宗教的な話になるのですが、私はお稲荷さんが好きなのです♪稲荷神社。普通の神社の片隅にちょっとだけ陣取っていたりとかしてますね。動物好きという単純な理由もあるのですが、なんとなく妖力強そうとか、九尾の狐とかw それで、お稲荷さんの総本山が京都にあることを最近知りました。伏見稲荷大社というところで千本鳥居というので有名らしいですよね。それも最近知りましたが^^;

秋はそこに観光で行きたいなーなんて思っていたのですが、関東には東伏見稲荷神社というものがあるようで、今日はそこにお参りしてこようと思ってます。京都の東にあるから東伏見。京都の東にあるから東京 みたいな名前の由来です。
祈願はもちろんFX修行の成果がでますようにと^^