fxで本当に勝ちたいなら勉強会で推奨されている方法を毎日続ける必要があります。

こんばんは、ナカタカです。

今週はチャートを見る時間があまり取れず

そんな中、先生がある本を紹介していました。

小さな習慣という本なのですが

取り敢えず先生がおすすめと言ったのでその場で
ネットで購入して読んでいます。

簡単に言えば

「習慣化したい事をバカバカしいと思うぐらい小さくする」

ということでした。

fx勉強会で推奨されている勉強で

ケーススタディ
毎週の解説動画
解説動画をまとめたノートの見返し

等があります

でも、これらはたまに思い出したようにするだけでは効果がありません。

やはりコンスタントに毎日やる必要があります。

fxで本当に安定して勝ちたいなら昼の仕事がどんなに忙しくて
時間が取れない日でも毎日続ける必要があります。

そこで、小さな習慣です。

例えばケーススタディを普段やる際は

まず、長い足の環境認識をして根拠を探し出します。
そして、環境認識でエントリー出来そうな所だったら
短い足を見て線を引いたりツールを使ったりして
細かくエントリーできそうな根拠を探すといったことをしていきます。

ケーススタディも早い時は1つ10分ぐらいでこなす事ができますが
長い時は30分かかったりします。

ですので、疲れているときはやらない日があったりします。

解説動画も土日が潰れると平日に動画を見て
ノートにまとめるのですが正直厳しいのがあります。

ノートの見返しも同様です。

更に、平日は取引もあるので結構大変です。

でも、これらは実は言い訳で出来ないのではなくやらないのです。

そのやらないをやるようにする為に小さな目標を活用します。

例えばケーススタディなら短い足でエントリーできそうな所を
ピックアップして環境認識をいつもは長々とする所を大まかにしたりします。

解説動画なら30分~45分なので平日に見るなら10分ごとに分割にする。

ノートは1ページ読む。

など、

忙しいから出来ないとか
言い訳が出来ないレベルにまで落とすのです

でも、実際は始めてしまえば結局はいつもやっている程度か
それ以上をやる事になります。

小さな習慣とは最初のスタートのレベルを落とす事が目的なのです。

fxで本当に勝ちたいなら勉強会で推奨されている方法を
毎日続ける必要があります。

小さな習慣で起動のレベルを落として、毎日しっかりと
勉強や反省などを続けていきたいです。

本日もありがとうございました。