FX相場学習のための自分の行動管理は少しずつ変わっていくもの?

おはようございます、どろんぱです。

先日師匠の記事を読んで身につまされる記憶もあり、
学習の波がある中で、思えば自分の記録のとり方も色々変わってきたなぁなんて。
波が落ちたときに、えてしてこういうことのやり方を変えています。
(ただ、変えると逆効果になるかもしれません。。。。)

自分の学習時間管理の話をちょいと、、、人に見せれるようなものでもないですが^^;

勉強しました!これだけ!
というような内容をコレクションしても仕方がないのですが、
「自分がどういう時間の使い方をしたか」
という管理は必要かな、と考えています。
というわけで、毎日相場にかかわることをどれ位したか、をチェックしています。

勉強した時間を積み重ねて、数字で満足するという
意味不明な自己満足に陥らなければ、
モチベーションの維持と自己の行動管理・習慣には
非常に有効じゃないかな、と思うんです

======

➀初期のころは
 単純にこういう感じで勉強ノートに書き留めてました。

 6:30-7:00(0.5h) 相場チェック(環境チェック)
 20:00-20:30(0.5h) 相場チェック(シナリオ)
 20:30-23:00(1.5h) トレード/CS/パティオチェック

②しばらくたつと視覚的に物足りなくなってきて(笑)

 1日1ページ手帳(こういうやつ)を買って、バーチカルに時間を記録。
 トレードした日は相場分析、感じたことやトレード実績まで
 そのページに文字でひたすら書くということをしていました。

 当然何もしない日は真っ白ですw
 何もしていないのが一目瞭然、ということで自分を焦らす為に?
 やっていたという側面もあります。

 ただ、この方法はトレードをデータに残すという意味で手間がかかります。
 シナリオや結果をテキストデータで残すようになって、
 時間がかかるので今はこの方法はやっていません

 だけど、個人的には自分の手で書くということで
 インプットされた感はあります。
 「読み返すと思い出すのが早いです。」

③その後、慣れてきて、これでは行動管理が出来ないと感じるようになり、
 記録をテキストデータで残すようになってからは、手帳をウィークリー(バーチカル)に変え
 ・時間管理は手帳
 ・トレード関連はテキストデータ+画像で残す
 ・勉強会の週末動画は別途ファイルにまとめる
 という形となり、今に至ります。

 こんな感じです(相場関連は斜線部分/赤で囲んだ部分です)。
 (今年のとあるイベント時期の分です、機微情報はマスクしています)
image1.jpg

 週末に、今週はこんなか、この日はあかんかったな、、、、、
 来週はこうしようか等と時間の使い方の振り返りができるので、
 今の自分にしっくり来ています。

みなさんはどんな管理をされているのか、興味津々です。

今週もよろしくお願いします^^