やめたほうがいいFXのエントリーと案外アリなエントリー

こんばんは、まもです。

先週末、金曜のエントリーです。赤丸が僕のエントリー。
20180716.png 本来は青丸でエントリーして、利確を伸ばしてもよいところでしたが、PC前に座ってることができなかったため、反転確認しないまま入り、利食いと損切は指値で終えました。
(私事ですが、この忙しいシーズン、来週で一息つきます、うれしい!)
ところでここは1時間足では以下のようなチャートになっています。赤枠は、5分足で表示した部分です。
20180716-2.png
僕の内に潜む素人大先生によると、長いこと上がった後、強く落ちてきているので、売りの予感があります。
下に伸びきったところですが、全戻しはしないで再度強く落ちるのではないでしょうか?
……そう思って売りでエントリーしていたら損切になるようなところです。
「久々に強く落ちてきたー今度こそ本物だぞ~」と遅くに入るエントリーは、本当にやめたほうがいいです。
勉強会内では、この付近の買いの根拠に、3,4つほどのルールおよび相場観を用いています。
それらはどれも、毎週の解説にでてくるいわば基本ルールで、どれか1つだけなら独学でもすぐ見つけられるのではないでしょうか。
しかし発見しても、十分に検証して、実トレードに使えるくらい信用できるようになるかは別ですし、過去にしたいい加減な検証により使えないと判断して、以降触れることがないかもしれません。
そんなことをして毎日トレードの「勉強」をしているのは大変もったいないと思います。
30代になると時が過ぎていくのも早くなりますので、エイヤッと勉強会で学んでみることで新たな変化があるはずですよ。