FXでも他の事でも頑張って勉強したことに勘違いがあったら目も当てられないという話

こんにちは。
pachiです。

まずは今週のトレードを紹介します。

pachi20180714-1

買いで20pips取りました。
環境認識的には買いが有利な相場なので、5分足で買うタイミングを計っていました。
本当は一つ手前の上昇を取りたかったのですがチャートを開いたタイミングではもう終わってしまっていたので、次のチャンスを狙っていたところです。

以前は、良いチャンスを逃したときに、「クソッ」と思ってこじつけ的な根拠で無理矢理エントリーしていましたが、徐々にそういったことが少なくなってきたように思えます。

今回の所もこじつけになっていないかしっかり吟味してトレードできたので少し成長しているのかなぁと思いました。

先週も今週も明らかに買いが有利な相場ですが、こういう所で売りばかり狙う人は爆死するというお話がありました。自分も以前は「そろそろ売りだろう。そろそろ売りだろう」で爆死した経験がありますので今一度気を引き締めて相場と向き合わなければと思わされたところです。さすがに先週今週はずっと買い目線でチャートを見れていたので、この辺はようやく矯正できてきたかなと思います。

ただ、自分の課題として素直さが足りないというか思い込みが激しい所がありここを矯正しないといけないと感じています。昔のアニメで「巨人の星」というのがあるのですが、その主題歌でこんな歌詞があります。

【歌詞】
思い込んだら 試練の道を行くが男のど根性

で、私はこの歌詞を子どもの頃以下のように解釈していました。

【勘違いバージョン】
重いコンダラ 試練の道を行くが男のど根性

何故かというと主人公が整地ローラーを引いている場面でこの歌が流れたので、子どもの頃、この整地ローラーの事を「コンダラ」という名前だと勘違いしてしまっていました。

pachi20180714-2

先ほど画像を探すためにネットで調べたら結構同じ事を思っている人が多く有名な話だったみたいで驚きましたが、正しいと思っていたことが勘違いだったら目も当てられません。

先生の解説でも自分は一部分を切り取って都合良く解釈してしまっていることが良くありますが、ちゃんと相場の流れと環境認識を踏まえた上での解説であることを意識していないととんでもないことになります。

最近は過去動画の復習をかねながら先生が解説で矢印を付けている良いエントリーポイントを収拾して分析しているのですが、今まで勘違いして環境認識をしたりしていた所が徐々に浮き彫りになって来ました。

自分はこんなに勉強していると思っていても、その内容に勘違いが含まれていないか今一度吟味しつつ今週も頑張っていきたいと思います。