過去検証は、FXフィボトレードに限って言えば、自分自身の癖の把握と対策とやっと自覚した件

これを書いているのはワカイツです。

トレード計画を少しずつ習慣化させてます。

当初これを行ってどうなるか分からなかったところですが、
いきなりチャート見てエントリーして
あとで「なんでこんなエントリーしたんだろう?」と
なるくらいなら、もちろん未来のことは誰も分からないですが、
今の自分がチャートで分かることを、まずはアウトプットしていく、
ことでなにか変化があるかとは思います。

トレード計画はふと思いつきですが、
「PCでテキストに打ち込む」に加えて、
「手書きのノートに書く」場合とをやり始めました。

⇒このことが、後々自分自身の過去検証の話に
つながりました。
内容は、週の報告で記載します。

手書きで書くのは、日常生活の場面によっては、
隙間時間にPCで打てない場合があって
フラストレーションが溜まってましたが、
それなら、手書きならそれほど邪魔は入らない
(傍目見ても分からない)ですね。

追って、出来るときにノートに書いたものと
テキストとあわせてます。

「PCでテキストに打ち込むのと手書きのノートで2重になるかも」

と思ったのですが、手書きのノートと同じことを
そのまま打ち込むのではなく
いま一度振り返って、分析・環境認識し直して書くので、
2回とまでは言えないですが、
ゼロから開始しているわけではないので、少し余裕を持って
トレード計画を立てられるようになりました。

また、気負って無理やりやっている感でするよりも
先週の先生の動画解説の中の一つですが
腰をすえてドンと構えて、って言うことが
中々出来なく、普段から落ち着きがないですが、
少し落ち着いて冷静になってみようと習慣を変え始めています。

その一つに日記をつけはじめました。

はじめはPCで打ち込んでいたのですが、
これも同じく出先でも出来るように、
別途ノートを持って自分の思うことを手書きで書いてます。

内容は人に見せられるものじゃないですが、
書くことで、少しずつ落ち着けたり、物事を考えられる余裕が
出来てきたような気がします。

・CS(ケーススタディ)
・動画解説まとめ・読み返し
・トレード計画作成

の報告です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
6/28(木)
CS:1⇒3回
動画解説まとめ読み返し1回(移動時間)

先週の投稿では1回と書かせていただきましたが、
その後残り2回をこなしました。

6/29(金)
CS:1回
動画解説まとめ読み返し1回

頭痛と腰痛でダウンしました。

6/30(土)
CS:3回
動画解説まとめ

少し持ち直していつものペースに戻しました

7/1(日)
CS:3回
動画解説まとめ

また調子を崩してたので、動画解説まとめに注力しました。
ドローダウン気味で、CS1回で止めようと思いましたが、
ここで止めると習慣になったペースを落とすので、
残り2つこなしました。

7/2(月)
CS:3回
動画解説まとめ読み返し1回(移動時間)
トレード計画1回

7/3(火)
CS:3回
動画解説まとめ読み返し1回(移動時間)
トレード計画1回

⇒この日、朝トレード計画を書いてみて
「この場面分からない」と言う結論が
出てきました。

今まで大抵トレード計画を立てるときに、
どこかで億劫になって習慣化しなかったのは、

「今すぐトレードできる場面ではない」
「この場面分からない」
「チャート開いたときは、すでにチャンスが終わっていた」

と言った、上記のような結論になってしまうのが不快で、
それを避けようとしてきた、

と、今文章を書きながら思いました。

⇒自分の中で邪魔をしているのが何物かがわかれば、
そんなに怖くなくなります。

すぐに分からないって結論付けるのではなく、
分析・環境認識で分かるところを書く。

PCで打ち込むのが隙間時間でやりずらかったり、なんとなく億劫なら、
いつも書き込みしているノートに手書きで書いてみる。

そうして、アウトプットするだけでも、
少し落ち着いて、チャートを見られるようになりつつあります。

この発見で少し元気になりました。

⇒次回もう少しこの辺り、自身の結果を含めて
掘り下げてみようと思います。

7/4(水)
CS:3回
動画解説まとめ読み返し2回(移動時間)
トレード計画1回

7/5(木)
CS:3回
動画解説まとめ読み返し2回(移動時間)
トレード計画1回(手書きノートで途中時間に実施)

以上です