FXの簡単なルール、1時間足と5分足をよく見ること

こんばんは、まもです。
先週金曜日の1トレードです。
勉強会参加者の方の多くがこの付近でエントリー・利食いを行っていたようです。

20180702.png

(先生のブログでもちょうど紹介されている付近です。)
ここ数週間書いていますが、5分足の動きを見ていてよくわからないな、と感じることが多々あります。
以前は「トレンド発生!押し目でエントリー!!……あれ逆いっちゃった……」なんてことがよくありました。
こういう時、上位の、たとえば1時間足はどうなっているかというと、基準にしているMA付近で揉んでいて、押し目はたまた下降のレンジ?と悩めるような状況にあることが大半です。
それにもかかわらず、乗り遅れまいとトレンドを見つけてしまうわけですね。
今は、1時間足が揉んでいる状態で5分足が思わせぶりな動きをしているときは特に注意して、十分な根拠を見つけられない場合は見送るようにしています。スマホでエントリーするときは細部の分析が不便なため、このような制限は特に重要だと感じています。