この本を読んでモチベーションアップ、英会話の勉強まで始めたくなりました

こんにちは。

コンドルです。

最近、先生に紹介して頂いた本を読んで英会話の勉強が無性にやりたくなりました。
モチベーションがすごく上がりました。最近読んだ本の中ではナンバーワンです。

FX勉強会で裁量トレードを学ばせてもらっておりますが、それ以外にプラス英会話を
学びたい、その他にもなんでも学びたい。全部達成できると思えるほど具体的な勉強法
が書かれていました。目からウロコです。

この勉強法、55個の具体的な勉強法が書かれていますが、FX勉強会で紹介された
ポモドーロテクニックも勉強法の一つとして紹介されておりました。
もうすでに、自習室MyroonNeoで自分も実践しております。

本のタイトル「「1日30分」を続けなさい」のとおり30分刻みで、目標達成に向けて
自分でカリキュラムを組んで実践する勉強法の一つとして紹介。

この本を読んで自分がいかに効率の悪い勉強をしてきたか、反対にこの勉強法を実践したら
なんでも習得できるではと思えるような勉強法でありました。

おそらく、この勉強法を用いれば、未達成な英会話が実現できると思った次第です。
実際に筆者が経験した英会話の習熟のホシが書かれており、ワクワクして読みました。

この勉強法、FXのスキルアップにどう取り組んでいくか。

勉強法の55の一つに「目標達成できない最大の理由は?」の中に
多くの人が目標を達成できないのは「決断できないことが最大の理由」とありました。
心構えの問題であり、1000倍大切なことしてプロローグで紹介。

タラレバの発想ではなく、自分が実現したい目標を先に決める、
この目標ゴールを変数にしない。変えない。これができたら目標、願望の半分は
手に入ったのと同じことだと。まさしくその通りと実感。

大小の目標に関係なく「よし!やり切る!」と腹を決めて取り組んでこそ
満願成就することは道理。日々、決意をもってFXのスキルアップに取り組んでいく
必要性を実感しました。

ここがブレずに決まれば、あとは自習室MyroonNeoで学習を習慣化し
効率の良いFXスキルアップの学習ができると確信。

また、学習効率を上げるための集中力について、食事の大切さが記述。

食後は消化が体力を消耗するため1時間程度は脳への血液不足で集中力が著しく低下。
3回の食事で3時間がロスされることを防ぐために、食べるものの内容、食べ合わせ
食べる時間、24時間の体のサイクルなど注意すべき点が解説。

先生のFX勉強会でも、もうずいぶん以前から「食事チャレンジ+」のコーナーが
設けられ、食事の大事さが強調されておりました。

唯一、不参加なコーナーでありましたが、先生の意図されるところが遅ればせながら
理解できました。思考停止でした。大変失礼いたしました。

やはり、一つ事を極められた先生方に共通することは、皆同じ勉強法であったり、食事方法
であったりと、その思考の方向性が近似しているのだと改めて認識。

反対にそういう思考方法と行動でなければ、難しい目標であればあるほど成就することは
困難であると。

そして、今回の勉強方法に限らず、誤った思考回路を修正してもらったり、モチベーション
を高めてもらったりする、先生のFX勉強会に「凄い勉強会に参加させてもらっているなぁ」
と改めて思った次第です。今後もブレずに精進して参りたいと思います。感謝。