FX勉強会、自分自身が停滞しているならメンタルじゃなくて、実力行使と外科手術の必要性-その1

これを書いているのはワカイツです

以前出先でFXフィボトレードの学習を
どうするかをツラツラ書くようなことをして、
黒歴史を作ってましたが、
自分のブレーキになっていることを
「単純に解決する方法」として、
Windowsタブレットを買いました。

Windowsタブレットを選ぶに当たっての条件は、
以下の通りとしました。

(1)電池が持つこと
(2)画面解像度がFXフィボトレード推奨であること

特に(1)がネックになって、仕事でせっかくノートPCを
持ち歩いているのに、隙間時間での
学習の機会を捨てている状態でした。

「色々小細工せずに、早くすればいいのに」と
言う内容ですね。

自分でずっとひっかかっていることを、
なかったことにするといいことはないです。

金額的には、トータル4万円ぐらいで、スペック的に
自宅のデスクトップにはもちろん及ばないですが、
動画編集をするわけではないので、十分です。

以前の環境から改善したのは、電車の中や出先で

・CS(ケーススタディ)
・トレード計画作成

が出来ることは大きいです。

CS(ケーススタディ)もトレード計画作成も
出勤の往復の間に1回出来るようになりました。

また以前の投稿でCS(ケーススタディ)を「1日3回します」と宣言しましたが、
結果は以下の通りです。

4/12(木)4回(NGトレードをしたので振り返りのため1回多いです)
4/13(金)3回
4/14(土)3回
4/15(日)4回(行った1つのうち、後から気づいたことがあるので、1回再度行っています)
4/16(月)4回(トレードの見直し分の1回含む)
4/17(火)4回(内1回は、1つ気づいたことがあるので再CS。実質3回)
4/18(水)3回
4/19(木)3回