前に進む意思のある集団とそうでない集団の差を感じた日々 FX勉強会の生活 (52

こんばんは!どろんぱです。

いやね、4月から新しい期が始まったわけですけども、
先週はちょっと久しぶりに相当詰まった週でした–;

勤務先で4月はいくつかの部門統合がありまして、
そんな中、期初面談と目標設定というのがあるんです。
で、ふたを開けてみたら私が担当する面談対象者が
合計70人くらいになってまして、
先週1週間で全員と面談する必要がありましたw

ということで、実は早朝から晩まで缶詰状態。
休憩時間に相場は覗いたものの
全く集中できないので何もせずじまいw
久しぶりに相場に対しては何もしない週となってしまいました。

面談のほうはひとり1時間ほどかけてこなしていくのですけれど
世代も考え方も色々あって、どう目標設定し、指導したらいいかの
準備も並行しながら進めていきます。

そうやって1週間かけて全員終わりましたが、
いろんな考え方の人がいて興味深くもあったのですが
自分のことなのに何も考えてない人、ほんとに多すぎw

この先どうなりたいか、これからそのためには何をすればいいか
そういう頭がなければ、先々ほんと怖いと思います。
労働力世代が減少し、同一労働同一賃金が拡大される風潮を
考えれば、少しでも何かを身に付けておかなければ、
根拠なく賃金が高い人や知識がない方は淘汰されていくんじゃないかな。
まぁでも最近は世相も変わって、企業は人を淘汰することもできません。
んー、「これはやる気がある人も澱むなぁ」なんて考えます。

結構な割合で、空から餌を待ってる感じ、もしくは
できない言い訳をひたすら並べて正当化しようとするの方が多いんですよねw
なんつーか自分がないというか、ただ言われたことをしてるだけ。
そんな人生楽しいのかしら。ある種の社会の闇を感じます。。。。

そう思うと勉強会の仕組みはよくできてるなぁ、なんてw
フォーラムで檄を飛ばし合ったり、助け合ったり、自習する環境の提案があったり
座談会で共感しあったり。必要な環境は提起されているんだよなぁ。

その逆もあり、何らかの甘えの理由で頑張れなかったら淘汰されていく感じです。
そういうこともあってやっぱり意思がある皆さんの集まりと
比べてしまって、ちょっと疲れた先週の日々でした。

今週は気を取り直して取り組みますw
よろしくお願いします^^