FXは分かるところでトレードして、分からないところはトレードしない事が大事

こんにちは。
pachiです。

今週はあまりトレードできなかったのと、プラスでは終えたものの微妙な感じだったのでトレード画像は無しです。

今週の状況はと言うと、いつも通り環境認識をして、チャンスをうかがっていました。
しかし下に行くサインが出たから戻りから売ろうと思っていたらグイグイ上がっていって、じゃあ買いかと思ったら、またストーンと下に落ちていくという印象でした。

そのため目線が定まらずなかなかエントリーするのに勇気がいる相場だったので1週間終わってみたら実質2回ぐらいしかトレードできませんでした。ただ以前だったらポジポジ病にかかり上も下も取ろうとトレードして往復びんたを食らっていた相場のように思えますが、こういう相場で損失を出さなかった事は少し成長したかなと思います。

ただ取れる場面でちょうど外出していたりした事が結構重なりました。そういう機会損失を目の当たりにすると私はこじつけエントリーをしてしまう悪癖があるので、どんなときでもフラットに相場に対峙してルール通りトレードする事ができるようにしないといけないです。

今日は久しぶりの座談会なので、こういった悩みやフラストレーションを皆さんどのように克服しているのかを聞けたらいいなと思っています。

師匠が

「目先の勝ち負けじゃなく大事なのはスキル向上と諦めない気持ちだけなんだよなぁ」

とおっしゃっているのですが、本当にこれにつきると思います。スキル向上に改めて目を向けて来週も頑張っていきます。